新製品

ビデオスイッチャ

HVS-490

4K対応ビデオスイッチャ、HVS-490誕生

HVS-490は、HDモードで標準16入力/9出力(HDMI出力1系統含む)、4Kモードでは標準4入力/3出力(HDMI出力1系統含む)の入出力が可能です。4K入出力においては、SQD(Square Division)信号だけでなく、2SI(2 Sample Interleave)信号の入出力も可能です。本体背面に3基ある拡張スロットは、HVS-490専用のスロット1基に加え、HVS-100シリーズのオプション入出力基板を2枚まで実装できるスロット2基が用意されます。入出力拡張オプションには、HD-SDI 16入力8出力、HDMI 1出力の入出力拡張ボードをはじめ、アナログコンポーネント、アナログコンポジット、HDMI、VGAなどの入出力拡張カードを利用することができ、HD解像度で最大40入力/18出力、36入力/20出力、32入力/22出力の構成も可能になります(HDMI出力2系統含む)。4K モードでは最大10入力/6出力、9入力/6出力、8入力/7出力を実現可能です(HDMI出力2系統含む)。

フレームシンクロナイザとプロセスアンプを全入力に搭載

入力された同期 / 非同期ビデオ信号のスイッチングを可能にするフレームシンクロナイザ、入力信号のビデオレベルやクロマレベルなどを調節可能なプロセスアンプ機能を全入力に搭載しています。ビデオ入力の4系統には、拡大リサイズエンジンも搭載しています。アップコンバータなどの外部機器を使わずに、スイッチャ単体でSD / HDを混在させることが可能で、PC映像のリサイズにも対応します。オプションの拡張カードを装着することで、PCなどからの非同期信号入力に対応するほか、入力増設により拡大リサイズ可能な系統数を増やすこともできます。

FLEXaKEY™、MELite™、キーヤ、クロマキーを標準装備

HVS-2000で好評な機能であるFLEXaKEYとMELiteも搭載しました。各M/E列やAUXバスへ柔軟にアサイン変更できるキーヤFLEXaKEYは4系統、AUXトランジション機能にFLEXaKEYを組み合わせたMELiteは2系統が利用できます。
各M/Eに4系統のキーヤを装備し、全てのキーヤに2.5D DVEを同時にアサインできます (1080/59.94p, 50p時にはHVS-49DVEが必要)。
クロマキーも4系統搭載しており、各キーヤまたはFLEXaKEYにアサインすることが可能です。
FLEXaKEYはM/E列や、その後段にも配置可能なため、より高度な演出用の列として使用ができます。例えば、各M/E列に搭載されたキーヤ4系統に加えFLEXaKEYを4系統活用させて各M/E列を8キーヤとして扱ったり、AUXバス上で使用してP-in-P表示したりすることも可能になります。FLEXaKEYをAUX列にアサインすることで、標準の2M/E(*1)に加え、M/E相当の列をさらに2つ利用することも可能です。
HVS-49IOオプションを使用してMELiteをさらに2系統増設でき、2M/Eスイッチャでありながら4~6M/E相当の演出を実現可能です。
*1) 4Kモードにおいては、1M/E+1MELiteが標準構成となります。

内蔵マルチビューワを標準で3出力搭載

最大16分割まで表示可能なマルチビューワを標準で3出力搭載しており、10種類以上の分割パターンから表示方法を個別にアサインできます。それぞれの分割パターンに応じて、表示映像も自由にアサインできます。4K時にHDMI2.0 LEVEL B出力することで、最大48分割表示とPGM出力の同時表示が可能になります。

2種類の2M/Eタイプ専用コントロールパネルを用意

HVS-490と組み合わせる専用コントロールパネルは2種類用意されます。利用環境や使用スタイルに合わせて、22ボタン2M/EタイプのHVS-492WOUか、コンパクトな18ボタン2M/EタイプのHVS-492OUを選択できます。さらに、GUIソフトウェアからイーサネット経由で制御することも可能です。

その他の機能

  • 100パターンのワイプ、回転やポジション移動などの2.5D DVEワイプを実装
  • あらかじめ入力されたオーディオデータを連動し、クリップ再生時に音声を再生可能。
  • 4系統のSTILL/CLIP搭載(合計900フレーム(30秒)のメモリ内蔵)
  • イベントメモリを本体に搭載。イベントの切り替え効果や切り替え時間も含め合計100パターンまでのパネル設定を保存可能。
  • AESオーディオを4入力/4出力搭載し、ビデオ信号に対してMUX/DEMUX処理が可能(オプション)
  • 19入力まで対応可能なGPIポートを本体に搭載、オペレーションユニットにも5入力5出力まで対応可能なGPIポートを搭載
  • 22出力まで対応可能なGPI/TALLYポートを搭載
  • 編集機などの接続用のRS-422ポート、PCコントロールに利用するEthernetポートを搭載
  • 静止画やクリップ映像のバックアップが可能なSSDを搭載可能
  • Webサーバ内蔵。ネットワーク経由でPCから設定変更が可能。

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP