統合コントロールソフトウェア

GearLink

GUI 画面からシステムをトータルコントロール。

システムを構成するビデオスイッチャや周辺機器をGUI画面上で一元的にコントロールするソフトウェア。ボタンファンクションのプログラムやサムネイルなどのパーツレイアウトが自由なGUI画面により、ワークフローを俯瞰しながらシステム機器をコントロールできます。

GUI画面のレイアウト例

GUI画面のレイアウトやボタンのカスタマイズが可能

JavaScriptベースのスクリプトで、ボタンクリック時のファンクションや接続機器のステータス変更を受信した時の動作を編集できます。

外部映像のキャプチャ、GUI画面上でのモニタリングが可能

PCにDirectShow Video Capture Filter対応のビデオキャプチャデバイスを実装または接続すれば、外部映像をキャプチャしてGUI画面上に表示することができます。

コントロール可能な機器と制御動作

ビデオスイッチャ

対応モデル: HVS-100/110, HVS-2000

  • 各種クロスポイント切り替え
  • ランジション
  • イベントやマクロのリコール
  • マルチビューワの出力設定
  • 制御にはエディタインターフェース(HVS-100EDまたはHVS-2000ED)が必要です。

ルーティングスイッチャ

対応モデル: MFRシリーズ

  • クロスポイント切り替え
  • プリセットクロスポイント切り替え
  • 信号名受信

クリップサーバ

対応モデル: MBPシリーズ, およびAMPプロトコル対応サーバ

  • クリップIDのリスト取得
  • サムネイル表示
  • CUE UP
  • 再生/録画

マルチビューワ

対応モデル: MV-4200, MV-1620HSA

  • プリセットレイアウトの読み出し
  • タイマ制御

VTR

対応モデル: Sony 9pinプロトコル対応VTR(BVW)

  • CUE UP
  • 再生/録画

キャラクタジェネレータ

対応モデル: VTW-350HS(海外専売モデル)

  • ページのロード
  • 再生
  • CUT IN/OUT
  • TAKE IN/OUT

推奨環境

OS Windows7 またはWindows8
メモリ 4 GB 以上
CPU Intel 第4 世代Core™ i5 相当以上*(ビデオウィンドウ数によって異なります。)
GPU Intel HD Graphics 5000 相当以上*(DirectX 11 対応)
USBポート 1 ポート以上
ビデオキャプチャデバイス* DirectShow Video Capture Filter 対応
ネットワークポート 100BASE-TX/1000BASE-T、1 ポート以上
  • 映像モニタリングを行う場合

カタログ・資料

関連製品

PAGE TOP