マルチビューワ

MV-1620HSA

4K入力対応、最大16入力、2画面出力が可能。
電力を節約しながら高いパフォーマンスを実現。

MV-1620HSAは、3G/HD/SD-SDI、アナログコンポジット信号の混在入力に対応したマルチビューワです。1Uのコンパクトなフレームで最大16入力2出力のモニタリングが可能。また、カスケード接続により最大64分割のビデオウィンドウを表示。さらに、自在なレイアウト表示、オーディオレベル表示、AFD対応クロッピング機能、インフォメーションディスプレイ機能などの多彩な機能を搭載しています。

3G-SDI 4系統を1系統の4K画像として編集可能

レイアウトマネージャを使って4K画像をかんたんに配置し、シームレスに表示可能

4台をカスケード接続することで、最大4 x 16 = 64分割のビデオウィンドウを表示。
同期信号に対する遅延の心配もいりません。

単体使用例

  • 2系統で異なるレイアウトを出力
  • 2系統あわせて最大20の映像ウィンドウを表示
  • 2系統あわせて最大4個の時計を表示
  • 各出力につき、ロゴは最大2種類、背景は1種類表示

カスケード接続使用例

  • 最大4台まで接続可能
  • 同期信号(REF)に対する遅延は最大でも約6μsec
  • レイアウトは各機器に対してレイアウトマネージャで設定

主な特長

  • 各種信号の混在入力に対応
  • レイアウトマネージャ
  • ネットワーク動画転送機能
  • ネットワーク録画機能
  • 各種信号の高精細出力に対応
  • オーディオレベル表示
  • レベルメータの縦横方向表示
  • オーディオモニタリング出力
  • エラー画面ハイライト機能
  • エラー表示
  • タリー表示/タイトル表示/タイムコード表示/セーフティエリア表示
  • ロゴ表示/背景表示
  • 時刻表示/タイマ表示/インフォメーションディスプレイ表示
  • インフォメーションディスプレイ機能
  • FD対応クロッピング機能
  • クローズドキャプション検出機能
  • 標準機能に加え、各種オプションの実装が可能

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP