新製品

IPゲートウェイ

USF-10IPシリーズ

IP方式間、IP/SDI間の変換を実現するIPゲートウェイ

ユニバーサルシステムフレームUSF-212Aに実装可能なVideo over IP対応モジュール。10 GbE (SFP+) ポートを2系統搭載し、入力データをIP方式間やIP/SDI間で変換。4K (2SI/SQD) およびマルチフォーマット*の入出力に対応。

ベースバンド/IP混在システム

局内設備のIP化を進めるにあたり、ベースバンドとIPが混在するハイブリッドシステムの構築が求められています。その際、ベースバンド、IPといった信号種を意識することなく、双方を活用可能な柔軟性に富んだシステムを構築していくことが重要となります。各種IP方式に対応し、IP方式の相互変換およびIP/12G-SDIの相互変換が可能なIPゲートウェイ USF-10IP シリーズを使用することで、ベースバンドとIPの融合を実現。フレキシブルなシステムの拡張や変更をサポートしていきます。
また、IP化が進むと、局内のテロップ機器やビデオサーバー、各種プロセス機器を1ヶ所に集約し (リソースシェア)、スタジオサブや各種系統ごとに必要な機器を割り当てること(システムチェンジ)が可能となり、高効率な運用を実現できます。IP化により、ネットワーク上にある機器を自由に利用できる環境が実現し、リモートプロダクションを視野にいれた設備構築が可能です。

モジュールラインアップ

USF-10IP

  • 2系統の10 GbE (SFP+) ポートを搭載
  • 異なるIP方式を変換
  • 対応IPフォーマット: SMPTE 2022-6、SMPTE 2110、NMI

USF-10IPSDI6-FS

  • 2系統の10 GbE (SFP+) ポートを搭載
  • 12G-SDI 1入力1出力を搭載
  • 2SI/SQD 変換、Level-A/B変換に対応
  • SMPTE 2022-6 (非圧縮時) 最大6入力または6出力 (計6ストリーム) の同時変換が可能
  • 対応IPフォーマット: SMPTE 2022-6、SMPTE 2110、NMI

USF-10IPSDI12-FS

  • 2系統の10 GbE (SFP+) ポートを搭載
  • 12G-SDI 1入力1出力を搭載
  • 2SI/SQD 変換、Level-A/B変換に対応
  • SMPTE 2022-6 (非圧縮時) 最大6入力6出力 (計12ストリーム) の同時変換が可能
  • 対応IPフォーマット: SMPTE 2022-6、SMPTE 2110、NMI

カタログ・資料

関連製品

PAGE TOP