IPゲートウェイ

USF-10IPシリーズ

IP方式間、IP/SDI間の変換を実現するIPゲートウェイ

ユニバーサルシステムフレームUSF-212AS/212BSに実装可能なVideo over IP対応モジュール。映像・音声信号をIP方式間(SMPTE ST 2022-6/SMPTE ST 2110)やIP/SDI間で変換。USF-10IP-TRCは10GbE(SFP+) を4ポート、USF-10IPSDI6-FS/10IPSDI12-FSは2ポート搭載し、Hitless 2重化に対応。

  • 詳しくは販売代理店へお問い合わせください。

ベースバンド/IP混在システムの構築に最適

IP方式は回線系ではSMPTE ST 2022-6が多く利用され、制作系ではSMPTE ST 2110が多く利用されています。これからの制作環境では、ベースバンドとIP、更にはSMPTE ST 2022-6とSMPTE ST 2110が混在するケースが想定され、各種規格を相互に変換し、必要な場所に必要な方式で出力することが求められます。USF-10IPシリーズはIPとベースバンドおよびIP方式間の相互変換を提供し、各種規格が混在するシステムの構築をサポートします。


モジュールラインアップ

USF-10IP-TRC

  • 10GbE(SFP+) 4ポート搭載 (Hitless 2重化対応)
  • 異なるIP方式を変換
  • 対応IPフォーマット: SMPTE ST 2022-6/7、SMPTE ST 2110
  • 本モジュールはUSF-212BSのみに実装可能
    フレームの最大搭載数は5枚


 

USF-10IPSDI6-FS

  • IP入出力対応
  • 10GbE(SFP+) 2 ポート搭載(Hitless 2 重化対応)
  • SMPTE ST 2022-6 ( 非圧縮時) 最大6入力 または
    6 出力( 計6ストリーム) の同時変換が可能
  • 対応IPフォーマット:
    SMPTE ST 2022-6/7、SMPTE ST 2110
    ※ 本モジュールはUSF-212AS/BSに実装可能
        フレームの最大搭載数は5枚
  • 映像圧縮コーデックモジュールUSF-106TICO-12Gを入出力時に
    併用することにより12G-SDI 信号を3G に 圧縮して4K信号を処理可能

USF-10IPSDI12-FS

  • IP入出力対応
  • 10GbE(SFP+) 2 ポート搭載(Hitless 2 重化対応)
  • SMPTE ST 2022-6 ( 非圧縮時) 最大6入力6 出力
    ( 計12 ストリーム) の同時変換が可能
  • 対応IPフォーマット:
    SMPTE ST 2022-6/7、SMPTE ST 2110
    ※ 本モジュールはUSF-212AS/BSに実装可能
        フレームの最大搭載数は3 枚
  • 映像圧縮コーデックモジュールUSF-106TICO-12Gを入出力時に
    併用することにより12G-SDI 信号を3G に 圧縮して4K信号を処理可能