TICOコーデックモジュール

USF-106TICO-12G

希望小売価格:700,000円(税別)

4K映像信号とTICOコーデック信号を変換可能な
エンコーダー/デコーダー

主な特長

  • TICOコーデック対応により高画質低遅延での映像圧縮/伸長を実現
  • 4K映像を3G-SDIで伝送
  • 12G-SDI 1入力2出力を搭載
  • 4K 2SI/SQD、Level-A/Bに対応
  • 4KからHD (1080i/1080p) へのダウンコンバーター機能搭載
  • オプションによりアップコンバーターの搭載も可能
  • 音声プロセス機能により音声遅延の設定が可能
  • フレームシンクロナイザー機能搭載
  • HDR/WCG 対応カラープロセッサー機能搭載
  • オプションにより、SR-Live for HDRに対応した変換が可能
  • 専用GUIソフト、リモートコントロールユニット (FA-10RU) からの制御が可能
  • 「SR Live for HDR」 はソニー株式会社の提唱する、HDR / SDRの映像を同時かつ効率的に制作することが可能なソリューションです。
  • エンコーダーまたはデコーダーのいずれかを選択いただきます。
    エンコーダー/デコーダーを切り替えて使用する場合はオプションの搭載が必要です。