新製品

12G-SDI対応マルチパーパスシグナルプロセッサ

FA-9600

最新のビデオ制作環境に必要な機能を搭載したマルチパーパス
シグナルプロセッサーFA-9600は、様々な現場で活躍します。

2系統のHD/SD入力それぞれにフレームシンクロナイザーを内蔵し、12G-SDI端子を装備するFA-9600は、オプションのソフトウェアをインストールすることにより1系統の4K UHDに対応します。さらに、オプションの拡張カードを増設すると、3G-SDIの入出力を4系統または、12G-SDIまでの出力を6分配まで増設できます*1
フレームシンクロナイザーとしての基本機能に加え、アップ/ダウン/クロスなどの各種変換に対応したコンバーター回路(オプション)と、最新の色域・ダイナミックレンジに対応した新開発のカラープロセス回路を搭載し、多様なビデオフォーマットを自在に変換できます。オーディオ処理は基本機能のリマップ・ゲイン調整に加え、オプション*2を組み合わせることで、回線センター、中継車、プロダクション、報道ステーションなどのビデオ制作現場におけるノンリニア編集、送出といった場面で、FA-9600単体で最適なソリューションを提供します。

*1 詳細はカタログ内の「オプション」に記載された拡張カードをご覧ください。
*2 詳細はカタログの「オプション」ページをご覧ください。

FA-9600の紹介

アプリケーション例

HDR/SDRが混在する機材構成

多様なフォーマットの素材

HDR、広色域に対応

HD/4K製作を強力にサポートする新開発のカラープロセス回路を搭載。
スイッチャや素材編集の入力段において規格統一が可能になる一方、出力段ではHDRとSDRのサイマル放送などにも活用可能

その他特長

  • 2入力4出力のSDI端子を装備、2系統のフレームシンクロナイザー。
    用途に合わせて2つのモードを切り替え可能
    1. 4K/HDサイマルモード:内部を4K+HDの2パスで使用。アップ/ダウンコンバート機能*5は1系統のみ使用可能
    2. Dual-HDモード:内部をHD+HDの2パスで使用。アップ/ダウンコンバート機能*5は2系統が使用可能
  • 幅広い業務用ビデオフォーマットに対応:12G*6/6G*6/3G/HD/SD-SDI
  • HDMI端子を装備*7。幅広い映像機器との接続が可能
  • オプションにより、4Kまでの映像処理・12G-SDIが使用可能になり、SQD/2SI変換にも対応。
    3G-SDIを4本、12G-SDIを1本、HDMI 2.0を1本の入出力に対応
 

*5:FA-96UDCオプション
*6:FA-964Kオプション
*7:HDMIは映像のみに対応しています。

カタログ・資料

関連製品

PAGE TOP