バーチャルプロセッサ・クロマキーヤ

VRP-100

3G/HDマルチフォーマット対応のバーチャルプロセッサ。

朋栄独自開発のクロマキーにより、従来のクロマキーの品質を超える高精細な画像合成を実現。
さらに、素材確認用のマルチビューワを追加。

主な特長

  • 1080i/1080pに対応
  • 3G-SDI入力はLevel-A/Bに対応、出力はLevel-Aのみ対応(Level-B→Aへの変換機能搭載)
  • 入力は標準8最大14系統(SDI)、出力は標準4最大8系統(SDI)、1系統(HDMI)
  • クロマキー2系統を連携して、2重のクロマキー処理が可能
  • DSKを搭載、5レイヤー合成(背景+4DSK)が可能
  • プロセスアンプを標準装備し、バスごとにビデオのゲイン、オフセットレベル、色位相を調整
  • カメラ入力とCG映像のディレイを調整(最大10フレーム)
  • 2/4/5/7/9/10/11/16分割マルチビューワを搭載
  • 各ウィンドウの映像はフリーアサインが可能
  • マルチビューワ上にタイトル表示(最大8文字)、タリー表示可能
  • リダンダント電源を標準搭載
  • VRP-100RU:リモートコントロールユニット(オプション)

ブロック図

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP