受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

超解像4Kアップコンバータ

URC-4000

HD映像をリアルタイムに4Kへ変換可能な超解像アップコンバータ。

朋栄は独自のI/P変換および解像度変換技術を新たに開発し、これまでとは違う4K映像を作ることに成功しました。映像の時間・空間的な方向性を画素単位で高精度に検出してフレームを補間します(時空間方向性補間)。解像度変換から生じるジャギーを減らし、静止領域のフレーム解像度を復元します。マルチスケール非線形エンハンサを使うことで、さらに解像度を向上させます。二重化電源の対応やインターネット回線からのリモートバージョンアップも可能です。さあ、新しい超解像の世界へ。

新開発のI/P変換および解像度変換技術

マルチフォーマット対応

入力には1080/59.94i、1080/50i、1080/59.94p、1080/50p(Level-A/B)、出力は3840 x 2160/59.94p (1080/59.94p x 4*)、3840 x 2160/50p (1080/50p x 4*)のマルチフォーマットをサポートします。
*SQD (Square Devision)

  • グラスバレー社製ノンリニア編集ソフトウェアEDIUS6/6.5/7ならびにVWS新バージョンとの連携になります。以前のバージョンでは対応しておりません。

二重化電源に対応

リダンダント電源をオプションで搭載可能です。

3G-SDI Level-A/B対応

3G-SDI Level-AまたはLevel-Bの入出力が可能です。

WEBコントロール機能

本体内にWEBサーバ機能を搭載、各種設定は外部PCの専用GUIからネットワーク経由でコントロールが可能です。

SNMP (Simple Network Management Protocol)

SNMPによるコントロール/監視に対応しています。

BT. 709→BT. 2020色域変換

BT. 709→BT. 2020の色域変換に対応しています。

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP