バーチャルスタジオ運用支援ソフトウェア

Brainstorm Controller

Brainstorm Controllerは複数台のBrainstorm eStudioの様々なイベントを統合制御する運用支援ソフトウェア。Brainstorm eStudioを使用した、digiStormシステムのスタジオ運用効率を高めます。
eStudioライクに細かな操作が行えるVer.2と、OTC対応のワンタッチ操作が行えるVer.3の2種類をラインアップ。

Brainstorm Controller II (Ver.2) 主な特長

CGコンテンツの基本設定の修正と送出制御

  • CGコンテンツの持つ位置・角度・スケール・色合い・テクスチャ等の基本設定の修正と、変更した設定をイベント化し制御することが可能
  • CG効果/イベントのランダム送出及びプレイリスト化しての順次送出が可能

AssetManager(アセットマネージャ)

システム内のハードウェアリソースの設定を行います

CG Edit

Brainstorm内で持っている情報を直接操作できます。
複数のBrainstormの一括制御も可能です。

PlayList

進行表を作成、Takeする画面です。進行表とは別にランダムテイク用のイベントを持つこともでき、組み合わせて使用することもできます。

Brainstorm Controller III (Ver.3) 主な特長

送出操作はワンタッチで視覚的に簡単操作

  • OTCからの制御を受けて、digiStormシステムの送出制御が可能
  • ワンタッチでBrainstormの起動、終了、シーンデータ読込が可能

シーン登録画面

登録してあるシーンを選択し、読み込みボタンを押すことで、送出機が自動的にシーンをロードし、キャリブレーションデータも設定されます。

送出画面

ロードされたシーンの登録されたイベントがサムネイルで表示され、任意に操作できます。
GPIによる順次テイクも可能です。

カタログ・資料

関連製品

PAGE TOP