受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

フレームシンクロナイザ

UFM-30FS

UFMフレームに実装可能なモジュール形式のフレームシンクロナイザ。
通常モデルのほか、リレーバイパス機能付モデル、オーディオエンベッダ・デエンベッダ搭載モデルを含め、3種類をラインナップ。

UFM-30FS (標準モデル)

  • HD/SD-SDI 2入力、4出力 (入力は手動選択または自動切り換え)
  • 入力切り換えは、音声・映像ともショックのないチェンジオーバー動作が可能 (UFM-30FS/30FS-Rのみ)
  • エラー検出時、音声の自動MUTEが可能
  • H/Vアンシラリデータ通過可能 (同期入力のみ)
  • プロセスアンプ、ビデオクリップ、ビデオディレイ、フリーズ機能
  • エンベデッドオーディオ16ch対応 (HD-SDI時非同期可)
  • オーディオSRC (サンプルレートコンバータ) 16チャネル内蔵
  • オーディオ個別ディレイ調整 (1000msまで) ・リマップが可能
  • リニアPCMオーディオをダウンミックスすることが可能 (UFM-30FS/30FS-Rのみ)

UFM-30FS-R (リレーバイパス機能搭載モデル)

  • HD/SD-SDI 2入力、3出力 (入力は手動選択または自動切換え)
  • リレーバイパス機能

UFM-30FS-DA (オーディオエンベッダ/デエンベッダ搭載モデル)

  • HD/SD-SDI 1入力、1出力
  • AES/EBU 4入力 (8チャネル) または AES/EBU 4出力 (8チャネル) 選択
  • AES/EBU入力選択時: 外部デジタルオーディオ8チャネルとエンベデットオーディオ16チャネルの計24チャネルから、任意の16チャネルを映像信号に再エンベッドすることが可能
  • AES/EBU出力選択時: エンベデットオーディオ16チャネルから任意の8チャネルを出力可能

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP