受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

フレームシンクロナイザ

UFM-30FS

UFMフレームに実装可能なモジュール形式のフレームシンクロナイザ。
通常モデルのほか、リレーバイパス機能付モデル、オーディオエンベッダ・デエンベッダ搭載モデルを含め、3種類をラインナップ。

UFM-30FS (標準モデル)

  • HD/SD-SDI 2入力、4出力 (入力は手動選択または自動切り換え)
  • 入力切り換えは、音声・映像ともショックのないチェンジオーバー動作が可能 (UFM-30FS/30FS-Rのみ)
  • エラー検出時、音声の自動MUTEが可能
  • H/Vアンシラリデータ通過可能 (同期入力のみ)
  • プロセスアンプ、ビデオクリップ、ビデオディレイ、フリーズ機能
  • エンベデッドオーディオ16ch対応 (HD-SDI時非同期可)
  • オーディオSRC (サンプルレートコンバータ) 16チャネル内蔵
  • オーディオ個別ディレイ調整 (1000msまで) ・リマップが可能
  • リニアPCMオーディオをダウンミックスすることが可能 (UFM-30FS/30FS-Rのみ)

UFM-30FS-R (リレーバイパス機能搭載モデル)

  • HD/SD-SDI 2入力、3出力 (入力は手動選択または自動切換え)
  • リレーバイパス機能

UFM-30FS-DA (オーディオエンベッダ/デエンベッダ搭載モデル)

  • HD/SD-SDI 1入力、1出力
  • AES/EBU 4入力 (8チャネル) または AES/EBU 4出力 (8チャネル) 選択
  • AES/EBU入力選択時: 外部デジタルオーディオ8チャネルとエンベデットオーディオ16チャネルの計24チャネルから、任意の16チャネルを映像信号に再エンベッドすることが可能
  • AES/EBU出力選択時: エンベデットオーディオ16チャネルから任意の8チャネルを出力可能

主な仕様

モデル名 UFM-30FS UFM-30FS-R UFM-30FS-DA
ビデオフォーマット 1080/59.94i, 50i, 720/59.94p, 50p, 525/60, 625/50
ビデオフォーマット
 (オプション)
1080/60p, 1080/59.94p, 1080/50p (Level-A)
1080/60i, 1080/30p, 1080/30PsF, 1080/29.97p, 1080/29.97PsF, 1080/25p, 1080/25PsF, 1080/24p, 24PsF, 1080/23.98p, 23.98PsF, 720/60p
ビデオ入力 HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 2 HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps 75Ω BNC x 1
ビデオ入力
 (オプション)
3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通) 未対応
ビデオ出力 HD-SDI: 1.5Gbps または SD-SDI: 270Mbps
75Ω BNC x 4 75Ω BNC x 3 75Ω BNC x 1
ビデオ出力
 (オプション)
3G-SDI: 3Gbps (端子はHD/SD-SDIと共通) 未対応
ビデオ入出力処理 2入力 (手動選択または自動切換え) 1系統4出力 2入力 (手動選択または自動切換え) 1系統3出力 1入力 1系統1出力
量子化 Y: 10-bit、C: 10-bit
サンプリング周波数 HD-SDI: Y: 74MHz C: 37MHz
SD-SDI: Y: 13.5MHz C: 6.75MHz
ゲンロック入力 BB: NTSC 0.429V(p-p)/PAL 0.45V(p-p) 3値シンク: 0.6V(p-p) UFMフレームより供給
同期 Frame、Line (1HおよびAVDL) 、Input選択可
システム位相調整  
Frameモード
水平: -1/2H~+1/2H、垂直: -1/2frame ~+1/2frame、遅延: 最大: 1frame + 1H 最小: 1H
Line (1H)モード
水平: -1/2H~+1/2H、垂直: -1/2frame ~+1/2frame、遅延: 最大: 1H + 1/2H 最小: 1/2H
Line (AVDL)モード
水平: -1/2H~+1/2H、垂直: -1/2frame ~+1/2frame、遅延: HD最大: 5H + 1/2H 最小: 1/2H / SD 最大: 1H+1/2H 最小: 1/2H
Inputモード
水平: -1/2H~+1/2H、垂直: -1/2frame ~+1/2frame、遅延: 最大: 1frame 最小: +400clk
ビデオ遅延調整 最大10frames (Frame または Input時)
ビデオ機能 プロセスアンプ、ビデオクリップ、フリーズ
プロセスアンプ ビデオレベル: 0.0%~200.0%、
クロマ レベル: 0.0%~200.0%、
ブラック レベル: -7.0%~20.0%、
クロマフェーズ: -180.0°~+180.0°
ビデオクリップ ホワイトクリップ: 50.0~109.0%、
ブラッククリップ: -7.0~50.0%、
クロマクリップ: 50.0~113.0%
オーディオ入力  
エンベデッド
HD時: 16チャネル (Group 1~4) 48kHz 16-bit~24-bit 同期/非同期
SD時: 16チャネル (Group 1~4) 48kHz 16-bit~24-bit 同期のみ
AES/EBU
  1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU出力端子と兼用)
最大ステレオ4系統 32/44.1/48kHz 16-bit~24-bit
オーディオ出力  
エンベデッド
HD時: 16チャネル (GROUP 1~4) 48kHz 24bit 同期/非同期
SD時: 12チャネル (GROUP 1~3) 48kHz 24bit 同期のみ
AES/EBU
  1.0V(p-p) 不平衡 75Ω BNC x 4 (AES/EBU入力端子と兼用)
最大ステレオ4系統 48kHz 24-bit
オーディオ遅延調整 2ms ~1,000ms (1ms 単位で設定可能)
オーディオ処理 SRC (サンプルレートコンバータ)、ゲインコントロール、リマップ、ミュート (チャネル毎に調整可能)、ダウンミックス (UFM-30FS/FS-Rのみ)
リモート制御 WEB制御/SNMP監視 (別途UFM-30CTLが必要)、UF-NETRU (別途UFM-30CTLが必要)
使用温度・湿度 0℃~40℃・30%~85%(結露のないこと)
電源電圧・消費電力 DC +24V UFMフレームより供給 ・ 20VA (20W)
外形寸法 106 (W) x 293.2 (D) mm (フロント)、108.5 (W) x 91.6 (D) mm (リア) ・ 0.5kg
標準付属品 取扱説明書
オプション ◇UF-NETRU: ネットワークリモートコントロールユニット
◇UFM-30CTL: コントロールカード
◇UFM-3FS3G:3G-SDI (Level-A) 入出力拡張