受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

ネットワークコントロールインターフェースカード

UFM-30CTL

UFMフレーム内の基板モジュールの状態をSNMPまたはウェブブラウザから
監視/制御が可能なインターフェースカード。

レイアウトソフトウェア画面

主な特長

  • UF-112の専用スロットに搭載可能、通常のモジュール用スロットを占有することなく利用が可能、UF-106B標準スロットに搭載可能
  • SNMP、ウェブブラウザ用にそれぞれ独立したEthernetインターフェースを搭載
  • ウェブブラウザ制御画面からフレーム内の各モジュールの監視/制御が可能
  • SNMPによる各モジュール、UF-106B/UF-112フレーム (電源, FANアラーム, 温度異常) の監視が可能
    ※UFM-30CTL 対応モジュール: UFM-30FS、30FS-R、30FS-DA、30DCC、30UDC、30DDA/30DDAEX、
    15VDA*、15VEA*、18VDA*、14ADA*、18ADA* *UFHM-IFBが必要
  • リモートコントロールユニットUF-NETRU または DCC-NETOUを接続することで、ネットワーク上から各種制御が可能
    ※UF-NETRU対応モジュール:UFM-30FS、30FS-R、30FS-DA、30UDC
    ※DCC-NETOU対応モジュール:UFM-30DCC

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP