UFMモジュラシリーズ用フレーム

UF-106B

UFMシリーズ基板を最大6枚実装。
信頼性、メンテナンス性に優れたUFMフレーム。

主な特長

  • システムに合わせて最大6モジュール(基板)の実装が可能
  • リダンダント電源UF-106BPSを実装可能(オプション)
    (リダンダント電源装着時には、最大4モジュールまで搭載可能)
  • 電源及びモジュールのホットスワップが可能
  • フロント基板は前面から容易に交換可能、リア基板のケーブルを外すことなく作業が可能
  • アラーム検出、ステータス表示を前面LEDにて表示可能、また、外部へのアラーム出力が可能
  • ゲンロック入力としてループスルーを装備、入力されたリファレンス信号を全てのモジュールに分配

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP