新製品

TSチェンジオーバースイッチャー

TSD-6400

2系統のサーバから冗長されたデータ放送用TS信号に対して常にエラー監視を行い、選択系で異常発生時、速やかに正常系への自動切替を行う、データ放送用途に適したTSチェンジオーバースイッチャー。2入力共に常時エラーを監視し、GPIOやSNMPにより信号状況を出力する監視装置としても活用可能。

主な特長

  • 2入力1出力 (4分配出力)、最大で4入力に対応 (オプション)
  • データ放送用TS信号のエラー監視、自動切替
  • 任意のPIDを監視可能
  • GPIO、SNMP、GUIによる遠隔操作・監視
  • SDカードを使用した本体設定のインポート/エクスポート、 ログ取得が可能
  • NEXT機能(切替先指定)、緊急信号切替モードを搭載 (オプション)