朋栄ビデオスイッチャの特徴

MELite™

MELite™は、AUXバスで素材切り替えの際にトランジションが行えるAux Transitionをより進化させた機能です。プレビューが確認でき、操作もM/Eバス同様にコントロールパネルのLINEを使用したPGM, PST列のクロスポイント操作です。フェーダー操作でMIX, WIPE等のトランジションや、キー合成を行う事ができます。MELite™では、2つのAUXバスをペアで使用してPGMとPSTバスとして使用します。更にM/Eバスと同様に自由なリエントリも可能なため、素材列、エフェクト列、送出列として使用することで簡易3M/Eスイッチャとしても運用できます。

FLEXaKEY™

FLEXaKEY™は、M/E1、M/E2、AUXへ自由にアサインできる簡易キーヤです。M/E2にFLEXaKEY™を適用すると、4系統の通常のキーヤと組み合わせて4系統のFLEXaKEY™も使えるので、最大8キーヤでの合成が可能になります。AUXバスやMELite™と組み合わせてP-in-P表示をしたり、アップストリームキーとして利用したりすることができます。さらに、FLEXaKEY™を活用して、複数のモニタをつなげたビデオウォール(マルチモニタ)環境をM/Eバスを全く使用せず、独立して実現することが可能になります。

P-MEM™

P-MEM™は、イベントメモリ機能を拡張した独自機能です。スイッチャ本体のある時点での全状態、またはM/EやMELite™、AUXやMV、スチル画像やCLIPの選択から必要な部分だけの保存、呼び出しが可能です。マクロから呼び出すことにも対応しているので、ワンボタンオペレーションで驚くような効果を演出することができます。

OnStage™

OnStageは、複数のM/Eバス (M/E1、M/E2、MELite1-6) の同時トランジションをライブ操作で可能にする機能です。コントロールパネル上の1つのLINE操作で、複数のM/E及びMELite™に対して同時に切り替えたり、または個別のトランジション操作を即座に切り替えたりする事が可能となり、幅広い演出を実現します。

Midas Touch™

コントロールパネルにHDMIケーブルまたはVGAケーブルで外部ディスプレイを接続することで、GUI「MidasTouch™」を使うことが可能になります。大画面を使用して複数のキーヤやチャンネルの情報を1画面に表示。視認性と操作性に優れ、メニュー切替を行う事なく、一度に多くの設定が可能です。

PAGE TOP