受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

フラッシュ光明滅補正装置

RFC-ONE

希望小売価格:2,450,000円(税別)

フラッシュ光を自動で検出し、リアルタイムに補正が可能。
リアルタイム性が重視され、映像編集の時間がとれない報道の現場に最適。

RFC-ONEの効果

主な特長

  • フラッシュを低減して違和感のない自然な映像に補正
  • HDベースバンド映像をリアルタイム2フレーム微少遅延で自動補正
  • 残像の無い鮮明な補正を実現
  • フラッシュの検出から補正まで自動で行うため、オペレーションが不要
  • ビデオケーブルを接続するだけで補正映像を出力
  • 1Uのコンパクトサイズ

リモートコントロールユニット RFC-ONE-RU(オプション)

  • 同時にRFC-ONEを2台制御可能
  • RFC-ONEに設定されたメモリ内容(5シーン、補正OFFを含む)の読み出し制御が可能
  • フラッシュ軽減効果の強弱、ビデオレベルなど映像関連のパラメータ調整が可能
  • 1Uのコンパクトサイズ