新製品

インターネット配信支援システム

Prism2

オンエア映像のオンデマンド配信向け
コンテンツ作成・アップロード支援や、
オンエア前のダイジェスト映像切出し支援・
SNSへのアップロードが可能なターンキーシステム。

SNS向け・インターネット配信向けコンテンツの作成を、カット編集/フォーマット変換/コンテンツ管理/コンテンツ配信の各機能で支援します。

主な特長

  • 既設の中継収録および同録MXFエンコーダ出力を利用可能
  • 簡単な操作でカット編集、映像/音声マスキング、ロゴ重畳、字幕焼き込みが可能
  • 編集から配信、配信済みコンテンツの管理まで一元化
  • 朋栄製ファイルベースシステムのCueシート読込みに対応し、カット編集位置の候補として表示
  • 朋栄製ファイルベースシステムの変換機能により、報道支援システムのCueシート読込みも可能
  • 少人数での運用が可能

カット編集と編集支援

 

カットリストと編集支援機能により、習熟を必要としないワークフローを実現しました。 
      

 

タブ切替えにより映像/音声マスキングをすぐに適用可能です。

 

対応する朋栄製ファイルベースシステムと連携して、カットリスト候補の取込みに対応しています。

 

出力時は1ファイルに一本化して出力します。

 

配信管理

Webブラウザベースの配信管理画面により、各SNSへの配信を効率化します。
個々の一本化ファイルを登録します。

 

登録した一本化ファイルの配置指示を出します。

 

配信済みファイルのリスト管理が可能です。

対応サイト

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • ほか、お客様Webサイトに向けたFTP、SFTPプロトコルに対応

SNS配信について

  • 各SNSユーザーアカウントは、お客様にてご用意ください。
  • Prism2の管理機能を利用して投稿するには、SNS毎にアクセスキー(ほかの名称あり)を取得いただく必要があります。