AI音声認識 文字起こし & 字幕制作クラウドサービス

NeON-CA

NeON-CAは、クラウド音声認識サービスを利用した字幕制作及び文字起こしを支援するWebサービスです。字幕制作及び文字起こし作業の効率化をお手伝いします。

NEW! Ver.1.4.0.0をリリースします。

機能強化

  • 字幕ファイル出力形式を追加。
    1. NAB(アナログ字幕)ファイル
    2. インターネット配信用WebVTTファイル/SRTファイル

主な特長

クラウド音声認識エンジンを選択可能

  • Speechmatics、Google、Microsoft Azureに対応。(2020年6月末現在)
    - Speechmaticsについては、固有名詞等の音声認識辞書を複数登録でき、番組等用途毎に選択して利用可能。

シンプルな編集画面でプレビューしながら編集可能

  • Webブラウザ上で動作。
  • ページ構成/文字などを編集(字幕制作時は、ページ構成/位置/タイミング/色を追加設定可能)。
  • 字幕制作時のプレビューは、プロキシ映像にオーバーレイ表示。

主な機能

字幕制作機能

  • 音声認識結果から字幕表示に適した字幕ページ情報を自動生成。
  • 字幕ページ情報はARIB字幕ファイルで出力※。
  • 映像ファイルからプロキシファイル(H.264/MP4)を作成。
    - 作成されたプロキシファイルは、NeON-SHV や NeON-IX で利用可能。

■ NeON-CAを利用した字幕制作ワークフロー

  • 出力した字幕ファイルは、NeON-SHV や NeON-IX で番組管理情報の追加と確認や手直しを行ってから、重畳用やオンエア用にご使用ください。

文字起こし機能

  • 音声認識結果から文字起こし情報を自動生成。
  • 文字起こし情報はテキストファイル(CSV形式/テキスト形式)で出力。

■ NeON-CAを利用した文字起こしワークフロー