新製品

4K/HDインジェストレコーダー/プレーヤー

MXR-400

SDI入出力とH.264/AVCハードウェアコーデックを搭載したインジェストレコーダー/プレーヤー。XAVC Intra / Long422 相当のMXFファイル収録/再生に対応し、ベースバンドとファイルベースワークフローの相互運用に利用可能。

  • ワークフローに応じて、SDI端子を切り替えてレコーダーまたはプレーヤーとして利用可能
  • ハードウェアコーデックを搭載*1、HD 2系統または4K UHD 1系統の入力または出力が可能
  • 4KではXAVC QFHD Intra Class300準拠のH.264 High422 Intra 600Mbps、HDではXAVC HD Intra Class100準拠のH.264 High422 Intra 100Mbpsコーデックが利用可能
  • XAVC QFHD Long422 200準拠のH.264 10bit 4:2:2 Long GOP 200Mbpsコーデックも追加可能(オプションMXR-40XL)
  • 内蔵SSD(RAID1ミラーリング構成)、外部NAS、USBストレージ*2を使った収録・再生に対応
  • 分割MXFファイル出力機能により、収録中にノンリニア編集ソフトでの追いかけ編集が可能(Intra収録時)
  • HDR/WCGのSDI Payload ID、MXFメタデータに対応
  • Webブラウザーからの制御が可能

*1 エンコーダーとデコーダーを切り替えて利用します。同時利用はできません。
*2 弊社指定のUSBストレージ製品のみ対応。
※XAVCはソニー株式会社の商標です。

MXR-400の紹介

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP