マルチビューワ

MV-1200A/1210A

最大16入力・4系統6出力のモニタリングが可能。各種情報の表示や手術の映像など、様々な画像を自由にレイアウト。多彩な機能も搭載した多機能モデル。

主な特徴

スタートモデルはSDIもしくはHDMIモデルから選択

MV-1200:HDMI 4入力1出力
MV-1210:SDI 4入力1出力
いずれのモデルも、機能拡張オプションMV-12EXP実装により、SDI/HDMI双方の入出力に対応 (8入力2出力に拡張されます)

各種信号の混在入力に対応

3G-SDI(Level-A/B)、HD-SDI、SD-SDI、アナログコンポジット、HDMI、DVIの混在入力、非同期入力に対応。また、NTSCやPALなど、異なるフレームレートの混在入力にも対応(フレームレートコンバータ機能はありません)

オプション装着で最大16入力に対応(SDI/HDMI混在時)

入力オプションカードMV-12SDI(3G/HD/SD-SDIまたはアナログコンポジット x4)、MV-12PCI(DVI/HDMI x4)の追加実装が可能です

オプションの追加により他製品とのシステム連携を拡張

3G-SDI 4系統を1系統の4K映像として編集可能

レイアウトマネージャを使って4K映像を簡単に配置し、シームレスに表示可能(入出力共にSQDのみ対応)

HDMI2.0b出力に対応(MV-12PCO装着時)

HDMIケーブル1本で4K出力(3840 x 2160、YUV 4:2:0)

HDから4Kへのアップリサイズ機能(将来対応予定)

タイトル欄にロゴを表示

Webブラウザ上で入力したテキストをタイトルとして登録可能

レイアウトマネージャ

Windows PC上で動作するレイアウトマネージャを標準添付。レイアウトパターンの登録や切り替え、タイトル表示など各種設定をPC上から自在に変更可能です。レイアウトは4K/2Kモード出力ごとに、それぞれ16パターンまで本体メモリに保存可能。保存後はフロントパネルからダイレクトにリコールできます

その他機能

  • ネットワーク動画転送機能
  • ネットワーク録画機能
  • オーディオレベル表示
  • オーディオモニタリング出力
  • エラー発生ハイライト機能
  • タイトル表示/タイムコード表示/タリー表示
  • 時刻表示/タイマー表示/残時間表示
  • インフォメーションディスプレイ機能
  • ロゴ表示/背景表示
  • インプットロック
  • 30時間制の時刻表示が可能
  • スケジュールタイマー
  • クロップ機能
  • フリーズ検出機能

ネットワーク動画転送機能

レイアウトマネージャのほかに、Windows PC上で出力映像を確認するためにネットワーク動画転送機能を搭載。LAN経由で出力映像をネットワーク上に転送。サブモニタとしての利用や遠隔地での利用が可能。

ネットワーク録画機能

転送映像のキャプチャ機能を搭載。エラー発生時、または手動トリガ入力前後の画像をキャプチャし、Windows PCに保存することが可能(キャプチャ画像は静止画連番ファイルとなります)。

オーディオレベル表示

3G/HD/SD-SDI、HDMIに重畳されたオーディオ信号のレベル表示機能を装備(最大16ch)。表示位置や表示チャネル数、表示グループは、レイアウトマネージャ上で入力チャネルごとに自由に変更可能。

オーディオモニタリング出力

3G/HD-SDIやHDMI、アナログオーディオから音声を出力。任意のチャネル音声のモニタリングが可能。

エラー画面ハイライト機能

エラーの発生した画面を目立たせるため、フル画面表示、ボーダの点滅、あるいはエラーアイコンやエラーメッセージの表示が可能。
対応するエラー:ビデオロス、フリーズ、輝度/ブラックレベル異常、CRCエラー、HDCPエラー、オーディオロス、 サイレンス/オーバー異常

タイトル表示/タイムコード表示/タリー表示

時刻表示/タイマ表示ー/残時間表示/インフォメーションディスプレイ表示

SNTPサーバによる時刻補正が可能な時計表示機能を搭載。最大4個の時計表示が可能。アナログまたはデジタル表示を選択できます。時計表示に加え、日付表示にも対応可能。また、時計表示として使用しない場合は、カウントアップ/ダウンタイマー、スケジュールタイマー、インフォメーションディスプレイとして使用することも可能。

インフォメーションディスプレイ機能

各画面で発生したエラーログや任意の入力テキストの表示、本体の各種情報を表示可能。

ロゴ表示/背景表示

ロゴ画像は最大8枚、背景画像は4Kサイズで1枚、もしくは2Kサイズで4枚まで登録し、ロゴは全出力合わせて4枚、背景は出力ごとに1枚表示することが可能。

インプットロック

標準SDI入力端子1にインプットロックを搭載し、リファレンス信号を使わずにゲンロックが可能。

30時間制の時刻表示

時刻の起点を午前6時にして、午前0時から午前5時を24時から29時とする30時間制で時刻を表示可能。24時間制から30時間制まで1時間単位で設定可能。

スケジュールタイマー

残時間表示の目標となる時刻を1日に最大24個、曜日ごとの登録が可能。ファイルのインポート/エクスポートにも対応。

クロップ機能

画面の上下左右からクロップする範囲をピクセル数または比率で設定。クロップした部分には背景画像を表示。また、上部のみなど一部をクロップした場合にも映像のアスペクト比は維持。クロップした部分を引きのばして表示することも可能。

フリーズ検出機能

データを圧縮または伸張するとクロマがフィールドにより変化する場合に対応できるように、Y/Cのほか、Yのみでの検出にも対応。

主な仕様

 
ビデオフォーマット 3G: 1080/60p、1080/59.94p、1080/50p(Level-A/B)
HD: 1080/60i、1080/59.94i、1080/50i、720/60p、720/59.94p、720/50p、1080/30p、1080/29.97p、1080/25p、1080/24p、1080/23.98p、720/24p、720/23.98p、1080/30PsF、1080/29.97PsF、1080/25PsF、1080/24PsF、1080/23.98PsF、1035/60i、1035/59.94i
SD: 525/60(NTSC)、 625/50(PAL)
※PsF信号は内部でインターレースとして処理されます。映像によってフリッカが目立つ場合があります。
ビデオ入力 SDIとアナログコンポジットのいずれかを切り替えて入力(混在入力、非同期入力可能)
3G/HD/SD-SDI
(MV-1210、MV-12SDI)
3G-SDI:3.0 Gbps(5C-FB 70 m まで)
HD-SDI:1.5 Gbps(5C-FB 100 m まで)
SD-SDI:270 Mbps(5C-2V 200 m まで)
・量子化ビット数:Y:10-bit、C:10-bit
・入力数:本体 4 入力、MV-12SDI 4 入力
アナログコンポジット
(MV-1210、MV-12SDI)
アナログコンポジット:1.0 V(p-p)
・量子化ビット数:Y:10-bit、C:10-bit
・入力数:本体 4 入力、MV-12SDI 4 入力
HDMI(MV-1200、MV-12PCI)
・量子化ビット数*1
R:8-bit、G:8-bit、B:8-bit またはY:10-bit、C:10-bit(4:4:4)
・解像度
PC: 640 x 480、800 x 600、1024 x 768、1280 x 1024、1360 x 768、1366 x 768、1440 x 900、1680 x 1050、1600 x 1200、1920 x 1200、
リフレッシュレート:60 Hz
VIDEO(SMPTE 準拠):1920 x 1080i/p、1280 x 720p、525/60i*2、625/50i*2
リフレッシュレート:50/60 Hz
・HDCP 対応
・入力数:本体 4 入力、MV-12PCI 4 入力
オーディオ入力 エンベデッド ・サンプリング周波数:48 kHz(入力ビデオに同期)
・量子化ビット数:16-bit 〜 24-bit
・SDI*3 1 入力につき16 チャネル(グループ x 4、ステレオ x 8)
HDMI ・サンプリング周波数:48 kHz
・量子化ビット数:16-bit 〜 24-bit
・HDMI 1 入力につき8 チャネル
LTC 入力(MV-12IF) BNC x 1
SMPTE 準拠タイムコード:1.0 V(p-p)±6 dB 以内
ビデオ出力 HDMI(MV-1200) HDMI(TYPE A):
1 出力
・量子化ビット数: Y:10-bit、C:10-bit(4:4:4)または
R:8-bit、G:8-bit、B:8-bit(4:4:4)
・解像度:1920 x 1080、1280 x 720
・周波数:59.94 Hz、50 Hz
・レンジ:Limited Range
HDMI(MV-12PCO) HDMI(TYPE A):
4 出力
・量子化ビット数: Y:10-bit、C:10-bit(4:4:4)または
Y:8-bit、C:8-bit(4:2:0)または
R:8-bit、G:8-bit、B:8-bit(4:4:4)
・解像度:3840 x 2160、1920 x 1080、1280 x720
・周波数:59.94 Hz、50 Hz
・レンジ:Limited Range
・HDMI2.0b 出力モード(HDMI1本で、4K出力)
3G/HD-SDI
(MV-1210)
75Ω BNC x 1
・3G-SDI:3 Gbps 1080/59.94p、1080/50p(Level-A)
・HD-SDI:1.5 Gbps 1080/59.94i、1080/50i、720/59.94p、720/50p
3G/HD-SDI
(MV-12SDO)
75Ω BNC x 4
(3840 x 2160 pixel の映像信号を4 分割表示することで4K 出力に対応)
量子化ビット数:Y:10-bit、C:10-bit(4:2:2)
・3G-SDI:3 Gbps 1080/59.94p、1080/50p(Level-A)
・HD-SDI:1.5 Gbps 1080/59.94i、1080/50i、720/59.94p、720/50p
オーディオ出力 アナログ ステレオミニジャック x 1(モノラルx 2)、不平衡
・出力インピーダンス:100Ω以下
・出力レベル:-10 dBV
・最大出力レベル:+5 dBV
・サンプリング周波数:48 kHz
・量子化ビット数:24-bit
エンベデッド(SDI) ・出力数:1 出力あたりグループ x 4(ステレオ x 8)
・サンプリング周波数:48 kHz
・量子化ビット数:24-bit
エンベデッド(HDMI) ・出力数:1出力あたりステレオ4系統
・サンプリング周波数:48 kHz
・量子化ビット数:24-bit
アラーム出力(リレー) 3 出力:POWER 1、POWER 2、FAN アラーム
ゲンロック入力 REF IN(MV-12IF)
BB: 0.429 V(p-p)(NTSC)、0.45 V(p-p)(PAL)
3値シンク: 0.6 V(p-p) 75Ω BNC
INPUT LOCK(MAIN SDI CH1)
入出力ディレイ*4 HDMI / SDI 出力
標準出力:0.5 〜 1 フレーム(Fieldモード)
     1 〜 2フレーム(Frameモード)
オプション出力:標準出力 + 0.5 フレーム (Line Delay Mode OFF)
        標準出力 + 数十ライン(Line Delay Mode ON)
カウントアップタイマ/
カウントダウンタイマ*5
スケジュールタイマ
インフォメーションウィンドウをカウントアップ・カウントダウン・スケジュールタイマ表示として使用可能(スケジュールタイマは内部時計基準またはLTC 基準から選択)
背景表示 背景画像の登録および表示
・最大サイズ:1920 x 1080 (2Kモード時)、3840 x 2160 (4Kモード時)
ロゴ表示 ロゴ画像の登録および表示
・最大サイズ:1024 x 512
分割パターン ユーザー設定画面
・出力ごとにレイアウトを本体に保存
文字表示 表示文字数:各ビデオウィンドウに最大16 文字 x 2 行
文字の種類:
・英数字、カナ、記号、漢字(JIS 第1、第2 水準)
タリー表示 各入力画面にフレーム(赤、緑、アンバー)またはマーカ(赤、緑、アンバー)で表示
オーディオレベル表示 入力ごとにオーディオレベルメータを最大16 チャネル表示可能
タイムコード表示 ・3G/HD/SD-SDI のアンシラリタイムコード(ATC)に対応*6
・リーダ機能*7
ビデオモニタリング ビデオロス、フリーズ、輝度/ブラックレベル異常、CRC エラー、HDCP エラーを検出
オーディオモニタリング オーディオロス、サイレンス、オーバーレベル異常を検出
インターフェース(標準) LAN:100BASE-TX/1000BASE-T、RJ-45(CAT5 対応) x 1
インターフェース(オプション) MV-12IF 実装時に以下追加
RS-232C/RS-422/RS-485
D-sub 9 ピン(オス) x 1
・伝送速度:9600 / 19200 / 38400 / 57600 / 115200 bps
・データ長:8-bit
・ストップビット:1-bit
・パリティ:NONE/ODD/EVEN
GPIO
D-sub 37 ピン(メス) x 1
・最大36 入力/ 18 出力(入出力兼用、選択可能)
レイアウトマネージャ 分割映像サイズおよび分割映像ポジション設定、分割映像切り替え、
背景およびロゴ登録用(Windows ソフトウェア)
ライブビューワ 動画転送用(Windows ソフトウェア)
データ保持 設定内容をメモリにバックアップ(書き換え可能回数:約10 万回)*8
バックアップ電源 内部リチウム電池(時刻保持用)
使用温度/湿度 0℃〜 40℃/ 30%〜 90%(結露のないこと)
電源電圧 AC100 V 〜 AC240 V±10%、50 Hz/60 Hz
消費電力 AC100 V 〜 AC120 V時:130 VA(130 W)
AC200 V 〜 AC240 V時:145 VA(123 W)
外形寸法/質量 430 (W) x 44 (H) x 425 (D) mm、EIA 1RU / 6.3 kg
付属品 セットアップガイド、電源ケーブル(AC クランプ含む)、ラック取付金具、
CD-ROM(レイアウトマネージャ、ライブビューワ、取扱説明書)
消耗部品 冷却ファン:交換時期 約5年(常温使用時)
バックアップ用電池(CR2032):交換時期 約5年(常温使用時)
電源:交換時期 約5年(常温使用時)
オプション MV-12PS:リダンダント電源
MV-12PCI:HDMI 4 入力ボード
MV-12PCO:HDMI 4 出力ボード
MV-12SDI:SDI 4 入力ボード
MV-12SDO:SDI 4 出力ボード
MV-12IF:インターフェースオプション
MV-12SNMP:SNMP 対応ソフトウェア
MV-12EXP:4入力1出力拡張ソフトウェア

*1 内部は4:4:4 ⇒ 4:2:2 変換処理
*2 HDMI のみ
*3 3G-SDI(Level-B)の場合、オーディオはLink-A のみ対応、Link-B は非対応
*4 インターレース入力時
*5 カウントアップ/ダウンタイマは内部水晶発振器:温度特性±50 PPM 以内(0℃〜 40℃)
*6 アンシラリタイムコード(ATC)は通過しません
*7 LTC 入力のタイムコードは表示しません
*8 表示内容等を頻繁に変更した場合、データ保持ができなくなることがあります