受注生産(製造には限りがあります。お問合せください。)

カラータイトルジェネレータ

HTG-35U

入力ビデオ信号にカメラタイトル、日時等の文字やロゴ、グラフィックをスーパーインポーズすることが可能な高機能タイトルジェネレータ

主な特長

表示文字

  • 表示フォント:2種類(ゴシック・明朝)
  • 文字数:20文字×10行/ページ(フォントサイズにより表示可能数が異なります)
  • ページ数:最大256ページ (200文字/ページ)
  • 文字サイズ:各種5段階(行単位)
  • 文字エッジ:エッジの付加、エッジ色の設定が行単位で可能
  • カラー文字:フルカラー対応、文字色は行単位で設定可能
  • 透明度:表示文字の透明度設定が行単位で設定可能
  • 表示位置:有効画面のほぼ全域を利用可能
  • 日時表示機能装備(外部補正入力付き)

特殊表示

  • リモート入力に連動し、文字色等の変更が可能
  • 機能拡張オプションHTG-35EXにより下記機能追加が可能:
    ◇ビットマップ表示:ロゴやグラフィックファイルの表示
    ◇クロール表示:任意行に対し設定可能(最大2行まで)
  • LANならびにRS-232Cインターフェース標準装備
  • 専用ソフトウェア標準添付:PC上から文字入力や各種設定が容易に可能
  • 日時指定スケジュール機能:表示する文字やグラフィックスの表示/切り換え時間をPC上から日時指定でスケジュール可能

活用例

ケーブルテレビにおけるデジアナ変換送信時のデジタル移行告知やアナログ放送の終了告知表示用途に最適

  • デジタル放送のアナログ変換・送信時に移行告知をスーパーインポーズ可能
  • 映像の余白部分にテキストやロゴ、画像を自由にスーパーインポーズ可能
  • テキストの大きさ、文字色は自由に変更が可能
  • テキストはスクロール表示も可能(最大2行まで)
  • ケーブルテレビ局ロゴや独自画像の貼付け、透明度の変更も可能
  • 画像はフル解像度表示も可能なため、送信映像がない場合には画面全体に告知表示を行うことが可能。
  • 画像は本体内に複数枚の保存が可能なため、背景画像の切り換え運用も可能
  • コピーワンス信号(CGMS-A信号)もそのまま通過可能

デジアナ再送信告知イメージ画面

下部へのテキストのスクロール表示、上部へのロゴ画像表示などが可能です。

放送時間外には独自の画像表示、テロップ表示も可能です。

  • デジアナ再送信告知用途でのご利用の場合は事前にその旨をご連絡ください
  • デジアナ変換とは、ケーブルテレビのヘッドエンドにおいて地上デジタルテレビ放送をアナログ方式に変換して再送信するものです。(総務相HPより引用)
  • デジアナ変換映像に対し独自にスーパーインポーズする場合には、ケーブルテレビ事業者としての再送信同意が必要です。

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP