展示会情報
BroadcastAsia 2018 出展概要

12G-SDI搭載製品を中心に最新4K対応製品・ソリューションを展示


2018年6月12日
株式会社朋栄
東京都渋谷区恵比寿3-8-1

株式会社朋栄(代表取締役社長:清原克明、本社:東京都渋谷区)は、来る2018年6月26日(火)〜28日(木)の3日間、シンガポールのSuntec Singaporeにて開催される「BroadcastAsia 2018」に出展いたします。(ブースNo.4K3-01)
最新の4K対応製品群・ソリューションの中から、12G-SDI対応製品を中心に出展。ビデオスイッチャーHVS-6000やシグナルプロセッサーFA-9600、アップダウンコンバーターモジュール製品などを展示いたします。主な出展製品は以下の通りです。

主な出展製品

HVS-3355OU

HVS-6000/HVS-3355OUパネル

1.12G-SDI対応ビデオスイッチャー HVS-6000
24入力/24出力、16AUX出力の全入出力が標準で12G-SDIに対応する2M/Eビデオスイッチャー。全プロセスで4K処理を実現するために新たに設計。4K/HDのいずれの運用においても、同一の入力数、M/E数、キーヤー数での利用が可能。M/E機能拡張カードを追加することで、最大80入力/ 32出力または64入力/48出力の3M/E構成に拡張可能。

FA-9600

FA-9600

2.12G-SDI/HDR/WCG対応シグナルプロセッサー FA-9600
12G-SDI対応シグナルプロセッサー。標準でHD 2系統のフレームシンクロナイザー、カラーコレクター、プロセスアンプを利用でき、オプションで4K 1系統への対応をはじめ、HDR/WCGの各種変換、アップ/ダウン/クロスコンバーター、12G/3G変換、2SI/SQD変換など、各種機能を搭載可能。FA-9600の変換設定に応じて、4K HDRディスプレイの設定も自動で切り替えることが可能なVideo Payload ID連動機能*1を搭載。
*1 SMPTE規定のPayload ID Colormetry Bitによる設定変更に対応したディスプレイが必要になります。

USF-106UDC-12G

USF-106UDC-12G

3.12G-SDI対応USFモジュール製品
ユニバーサルシステムフレームUSF-212ASに利用可能な12G-SDI関連モジュール製品を出展。

  • アップ/ダウン/クロスコンバーターモジュール USF-106UDC-12G
    12G-SDIに対応した4Kアップ/ダウンコンバーター。カラープロセス回路を内蔵し、HDR/WCGの変換に対応。12G-SDIとQuad link 3G-SDIを相互変換するGearbox機能も搭載。
  • ダウンコンバーターモジュール USF-106DC-12G
    USF-106UDC-12Gの機能を生かしながらダウンコンバートに特化した12G-SDI対応4Kダウンコンバーター。
  • オーディオマルチプレクサ/デマルチプレクサモジュール USF-101MDX4-12G
    SDIにエンベッドされた32chのオーディオとAES入力をルーティングし、AES/EBUから出力することが可能なモジュール。ルーティングしたオーディオをSDIエンベデッドして、出力することも可能。

FVW-700

FVW-700

4.ビデオライター FVW-700
映像を確認しながら、タッチパネルディスプレイやWi-Fi接続した複数のタブレットから、同時にフリーハンドで文字や図形を描画可能。指定色の上だけに描画するクロマキー機能や、自由曲線が交差する時は外郭部を認識して描画するエッジ結合機能を搭載。

展示に関するお問い合せ

株式会社朋栄 国内営業本部
TEL:03-3446-3121 FAX:03-3446-4451
E-mail: sales@for-a.co.jp

年別アーカイブ

PAGE TOP