会社情報
英InSync社と合弁新会社InSync Technology Products Ltdを設立

高解像度信号処理における機材設計・開発で協業


2017年8月16日
株式会社朋栄
東京都渋谷区恵比寿3-8-1

株式会社朋栄(代表取締役社長:清原克明、本社:東京都渋谷区)は、高解像度時代の機材設計と開発を円滑に進めていくため、InSync Technology Ltd.(本社:英ハンプシャー州ピーターズフィールド、www.insync.tv)とともに、合弁会社としてInSync Technology Products Ltd.を新たに設立いたしました。

今回の新たな合弁事業の開始について、弊社代表取締役社長の清原克明は次のように述べています。

「InSync Technologyは、世界をリードする動き補正技術を持っています。InSync社とパートナーシップを結び、新たにジョイントベンチャーを設立したことにより、InSync社と朋栄の最も才能のあるエンジニアを集約し、4K/8K市場の要求に対応する非常に斬新な製品を開発することが可能になります」

InSync Technology Ltd.はイギリスで2003年に設立された会社で、フレームレートコンバータと映像フォーマットコンバータに注力した信号処理機器の設計・開発を行っています。InSync Technology Ltd.社長のパオラ・ホブソン氏は、今回の合弁会社設立について次のように話しました。

「InSyncは、動き補正処理の長年にわたる経験と知的財産に基づいた製品ラインを持っています。4K UHDフレームレートコンバータMCC-4Kは、放送業界の変換技術に実績のある当社の技術力の一例に過ぎません。朋栄との協業は、英国外における4K/8K市場のニーズへの対応を促進するものとなります」

InSyncは、MCC-4Kに加えて、CPUだけで動作するように設計された唯一の動き補正フレームレートコンバータであるソフトウェアコンバータFrameFormerを開発しています。FrameFormerは、Windows、Linux、macOSのほか、一般的な編集ソフトウェアのプラグインを提供するなど、類まれな柔軟性のあるソフトウェアです。

今回の合弁会社設立により、弊社と英国InSync社のより緊密な連携を可能にし、今後、スーパーハイビジョン(8K HDTV)信号処理をはじめとする高解像度時代のニーズに合った機材設計と開発を推進していきます。なお、MCC-4Kをはじめとする今後の同社製品には、朋栄とInSync Technology社双方のロゴが掲示されます。


InSync Technology Products Ltd.について

InSync Technology Products Ltd.は、イングランドとウェールズに登記されている会社(企業登録番号10816295)で、InSync Technology Ltd.と朋栄が株主となり、共同で英ハンプシャーに設立されました。

InSync Technology Ltd.について

InSync Technology Ltd.は、放送および関連市場向けの製品設計および製造サービスを提供する会社として成長し続けています。InSync社によって開発されたハードウェア製品は、市場をリードするOEM業者および再販業者とのパートナーシップを通じて販売されています。ソフトウェア製品については、InSyncおよびソフトウェアシステムパートナーから直接入手可能です。

本件に関するお問い合せ

株式会社朋栄 企画室
TEL:03-3446-3528
E-mail: ad@for-a.co.jp

年別アーカイブ

PAGE TOP