新製品

12G対応フレームレートコンバーター

MCC-4K-A

UHD/HD のアップ/ ダウン/ クロス変換に対応し、23.98 ~60 フレームの各種フレームレート変換が可能。12G/6G/Quad Link 3G/1.5G-SDI、SFP(Fiber、IPなど)入出力に対応。動き補正機能を強化し、幅広い映像に対応したフレームレートコンバーター。

活用例

ライブUHDフレームレートコンバージョン

UHD/3G/HDにおける23.98〜60の各種信号を異なるフレームレートに変換でき、入力された映像フォーマットは自動認識可能。スポーツやコンサート、ニュース速報など、さまざまなフレームレートで国際的に配信されるようなライブ制作に最適。

3G/HD→UHDアップコンバージョン

動き補正処理によるフレームレート変換を実装。3G/HDをUHDに変換。3GおよびHDコンテンツのUHD制作での活用をサポート。

UHD → 3G/HDダウンコンバージョン

UHDとHDのサイマル出力およびITU-R BT.709とITU-R BT.2020の色域変換も提供。3G/HDコンテンツとUHDコンテンツの同時制作に最適。

HD→HDフレームレートコンバージョン

ゲンロック位相制御を搭載したループスルーリファレンス入力やタイムコード変換を標準搭載。高精度な変換が要求されるライブプロダクション環境に最適。

主な機能

  • 23.98~60の各種フレームレート(に対応したフレームレート変換機能を搭載
  • UHD/HDのアップ/ダウン/クロスコンバージョンに対応
  • 4K 2SI(2 Sample Interleave)信号と広色域ITU-R BT.2020 を自動認識
  • Quad Link 出力では2SI / SQD マッピング方式を選択可能
  • WCG(広色域)ITU-R BT.2020とITU-BT.709間の色域相互変換に対応
  • 16チャネルエンベデッドPCMオーディオに対応
  • Dolby E エンコーダー/デコーダーにも対応可能(オプション)
  • クローズドキャプションおよびタイムコード変換機能