新製品

マルチビューワ

MV-1200/1210

コンパクトな1Uのフレームで、SDI/HDMI混在時に最大16入力4系統6出力のモニタリングが可能。多彩な機能搭載により、4K映像を自由に編集。

主な特長

2モデルをラインナップ

MV-1200:HDMI 4入力1出力
MV-1210:SDI 4入力1出力
いずれのモデルも、機能拡張オプションMV-12EXP実装により、SDI/HDMI双方の入出力に対応

各種信号の混在入力に対応

3G-SDI(Level-A/B)、HD-SDI、SD-SDI、アナログコンポジット、HDMI、DVIの混在入力、非同期入力に対応。
また、NTSCやPALなど、異なるフレームレートの混在入力にも対応(フレームレートコンバータ機能はありません)

オプション装着で最大16入力に対応(SDI/HDMI混在時)

入力オプションカードMV-12SDI(3G/HD/SD-SDI、アナログコンポジット x4)、MV-12PCI(DVI/HDMI x4)、
およびMV-12IF(GPIO、シリアル制御、LTC入力、GENLOCK入力)の自由な組み合わせが可能

オプションの追加により他製品とのシステム連携を拡張

3G-SDI 4系統を1系統の4K映像として編集可能

レイアウトマネージャを使って4K映像を簡単に配置し、シームレスに表示可能(入出力共にSQDのみ対応)

HDMI2.0b出力に対応(MV-12PCO装着時)

HDMIケーブル1本で4K出力(3840 x 2160、YUV 4:2:0)

HDから4Kへのアップリサイズ機能(MV-12PCO及びMV-12SDO装着時)

タイトル欄にロゴを表示

Webブラウザ上で入力したテキストをタイトルとして登録可能

レイアウトマネージャ

Windows PC上で動作するレイアウトマネージャを標準添付。レイアウトパターンの登録や切り替え、タイトル表示など各種設定をPC上から自在に変更可能です。レイアウトは4K/2Kモード出力ごとに、それぞれ16パターンまで本体メモリに保存可能。保存後はフロントパネルからダイレクトにリコールできます

その他機能

  • ネットワーク動画転送機能
  • ネットワーク録画機能
  • オーディオレベル表示
  • オーディオモニタリング出力
  • エラー発生ハイライト機能
  • タリー表示/タイトル表示/タイムコード表示
  • 時刻表示/タイマ表示/インフォメーションディスプレイ表示
  • インフォメーションディスプレイ機能
  • ロゴ表示/背景表示
  • インプットロック
  • 30時間制の時刻表示が可能
  • スケジュールタイマ
  • クロップ機能
  • フリーズ検出機能

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP