ごあいさつ

お客様と「朋」に歩み、「朋」に栄える。

(左)代表取締役会長  清原 慶三
(右)代表取締役社長  清原 克明

1971年、世界初となるビデオタイマの開発・製品化から会社を興した朋栄。この出発点が象徴するように、私たちは常に時代の先を見据えたものづくりで、映像の進化を支え、社会に新しい価値をお届けしてきました。1985年には、現在も朋栄の中心拠点である佐倉研究開発(R&D)センターを開設。新製品の開発から生産、アフターサポートまでを一貫して行う体制を築き、お客様のご要望と期待に、全社一丸となって応えてまいりました。

その結果、高い品質と信頼性が求められる放送・映像制作の現場において、40年以上にわたり、製品やシステムをご利用いただけていることは、私たちの誇りであり、財産です。お客様と共に歩む中で、培われてきた技術と実績。そして、現状に甘んじることのない継続的な技術革新によって、これからもお客様の発展に貢献してまいります。

その一方で、映像産業で培われた技術とノウハウを、より多くの分野に役立てていくことも、これからの私たちの使命であると考えております。世界中のお客様のビジネスパートナーとして、映像がもたらす価値を、社会のすみずみへと広げてまいります。

PAGE TOP