HVS-2000 構成選択ガイド(見積依頼)

本体の選択

以下の中から、いずれか1つを選択してください。

4Uサイズのメインユニット。背面には入出力端子ならびに各種インターフェース、拡張スロットを搭載。2M/Eスイッチャでありながら、MELite™やFLEXaKEY™など特徴的な機能を多数実装し、6M/E相当のパフォーマンスを有したビデオスイッチャです。リダンダント電源の実装も可能です。

コントロールパネルの選択

コントロールパネルを選択してください。

ラックマウント可能な12バスボタンタイプ。M/E1、M/E2、MELiteを自由にアサイン可能な操作列を2列有しており、HVS-2000のポテンシャルを引き出すことが可能です。リダンダント電源の実装も可能です。

HVS-2000専用パネル (24バスボタンタイプ)。カラーバスボタン、OLEDディスプレイ、7インチタッチパネルディスプレイなど、リッチなインターフェースを有しています。リダンダント電源の実装も可能です。

HVS-2000専用パネル (32バスボタンタイプ)。M/E1、M/E2、MELite1~6を自由にアサイン可能な操作列を3列有しており、HVS-2000のポテンシャルをさらに引き出すことが可能です。リダンダント電源の実装も可能です。

HVS-2000専用パネル。使用環境に合わせてユニットを組み合わせた自由なパネル構成が可能です。導入時には綿密な打合せを行いながらパネル構成を決定していきます。
(本製品は完全受注生産となります)

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

HVS-2000をPCからコントロールするための専用ソフトウェアです。(Windowsのみ)

オプション機能の選択

本体の機能追加が必要な場合は選択してください。

3M/E拡張

3M/Eへ拡張するための拡張基板。

  • HVS-2000MVとの同時選択はできません

3G-SDI/4K信号対応

3G-SDIならびに4K (QFHD、Square Division) の信号処理を可能にするための機能拡張ソフトウェア。
※ 4K運用時は一部機能に制限があります。詳しくは製品情報をご確認ください。

4K 2SI方式に対応するためのソフトウェアオプション。

編集機インターフェース

編集機プロトコルに対応するためのソフトウェア。BVS/DVS、GVGプロトコルをサポートしています。

3D DVE 4チャネル追加拡張基板

標準の2.5D DVE (各M/E 4チャネル、合計8チャネル) に加え、各M/Eに2チャネル (合計4チャネル) の3D DVEを追加するための拡張基板。

HVS-2000DVEの4Kフォーマット拡張用オプション。2SI方式にも対応。

マルチビューワ拡張基板

マルチビューワ2系統を追加するための拡張基板。標準のマルチビューワとあわせて4系統のマルチビューワ出力へ拡張できます。

  • HVS-2000MEとの同時選択はできません

カラーコレクタ/アドバンストクロマキー機能追加基板

各入力、バスに対してカラーコレクタ機能を追加するほか、標準のクロマキーに加え、より高品位なアドバンストクロマキー機能を追加するための拡張基板。

  • アドバンストクロマキー機能はHDフォーマットのみ

入出力の選択

入出力の拡張が必要な場合は、各スロットにて、いずれか1つを選択してください。

入力スロットA
(Slot IN A)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

入力スロットB
(Slot IN B)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

入力スロットC
(Slot IN C)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

入力スロットD
(Slot IN D)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

入出力兼用スロットA
(Slot I/O A)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

HD/SD-SDI 2出力。各出力専用にダウンコンバータも搭載

アナログビデオ 2出力。コンポジットまたはコンポーネント出力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の出力が可能

入出力兼用スロットB
(Slot I/O B)

HD/SD-SDI 4入力。全入力にFS、うち2系統にリサイズ(拡大)機能を搭載

アナログビデオ 2入力。コンポジットまたはコンポーネント入力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の入力が可能

HD/SD-SDI 2出力。各出力専用にダウンコンバータも搭載

アナログビデオ 2出力。コンポジットまたはコンポーネント出力の選択が可能

HDMI 2系統、VGA端子 1系統を搭載。いずれか2系統の出力が可能

セカンドパネルの選択

標準のコントロールパネルのほか、セカンドパネルが必要な場合は選択してください。
最大2台まで追加できます。

なお、HVS-392WOU/392OU/392ROU/391OUを選択の際は、以下内容をご確認ください。

  1. HVS-390HSと共通のコントロールパネルのため、パネル面のシルク表示が一部そぐわないものがあります。
  2. HVS-390HSと共通のコントロールパネルのため、一部動作しないLEDがございます。
  3. HVS-2120ROU/2240OU/3320OUと比べて、パネル面から操作できない機能があります。
  4. HVS-392WOU/392OU/392ROU/391OUからの設定変更はできません。HVS-2120ROU/2240OU/3320OUまたはHVS-2000GUIを用いて各種設定を行ってください。

ラックマウント可能な12バスボタンタイプ。M/E1、M/E2、MELiteを自由にアサイン可能な操作列を2列有しており、HVS-2000のポテンシャルを引き出すことが可能です。リダンダント電源の実装も可能です。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

HVS-2000専用パネル (24バスボタンタイプ)。カラーバスボタン、OLEDディスプレイ、7インチタッチパネルディスプレイなど、リッチなインターフェースを有しています。リダンダント電源の実装も可能です。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

28バスボタンタイプ。大型パネルにより各種機能へのダイレクトアクセスを実現。バスボタンだけでなく、キーヤボタンそれぞれに対してもステータス表示用のOLEDディスプレイを搭載しています。リダンダント電源の実装も可能です。
※一部操作できない機能があります。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

20バスボタンタイプ。フェーダレバー、各種ボタン、3軸ジョイスティックなどを使いやすく配置。バスボタンには、アサインされたソースを表示するためのOLEDディスプレイを搭載しています。リダンダント電源の実装も可能です。
※一部操作できない機能があります。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

12バスボタンタイプ。HVS-392OUの操作性を継承しながら、ラックマウント可能なサイズに設計されたコントロールパネル。バスボタンは12ボタン。それ以外のボタンおよび機能はHVS-392OUを踏襲しています。リダンダント電源の実装も可能です。
※一部操作できない機能があります。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

1M/E専用パネル (20バスボタンタイプ)。フェーダレバー、各種ボタン、3軸ジョイスティックなどを使いやすく配置。バスボタンには、アサインされたソースを表示するためのOLEDディスプレイを搭載しています。リダンダント電源の実装も可能です。
※一部操作できない機能があります。

制御卓への埋め込みなど、ラックマウントを使った実装が可能です。

その他 オプションの選択

ご希望のオプション構成を選択してください。

AUXリモート

合計12台まで選択できます。

16ボタンタイプ

32ボタンタイプ

64ボタンタイプ

AUX出力をリモートコントロール可能なユニット(Ethernet接続タイプ)。16ボタン、32ボタン、64ボタンタイプの6種類から選択できます。

タリーインターフェースユニット

合計5台まで選択できます。

オープンコレクタタイプ

リレータイプ

HVS-2000をタリーシステムに接続するためのインターフェースユニットです。オープンコレクタタイプまたはリレータイプのユニットを用意。

選択された構成でよろしければ、お客様情報の入力にお進みください。

Q1 : HVS-2000の中でどのような点に魅力を感じますか?(複数回答可)
項目を選択してください

選択された構成

PAGE TOP