朋栄FT-ONEシリーズの特徴

Full-4K Super Slow-motion

標準のフレームレートを超えるハイフレームレートで撮影を行うことで実現するスーパースローモーション。朋栄のFT-ONEシリーズは、フル4K解像度でのスーパースローモーションを世界で初めて実現した高速度カメラです。FT-ONE/FT-ONE-OPTでは最大 秒900コマ、FT-ONE-S/FT-ONE-LSでは最大 秒500コマの高速度撮影が可能です。

Lens Mount

大判イメージセンサの性能をフルに生かすため、FT-ONEシリーズはPLマウントを採用。PLマウントのシネマレンズを組み合わせてることで、表現豊かなスーパースローモーションの映像を実現しています。FT-ONE-LSにおいては、イメージセンサの高感度化をはかるとともに、放送用2/3型B4マウントレンズ用のマウントアダプターを併用することが可能です。放送用レンズを使用して、ライブ撮影と同時のスーパースローモーション撮影をすることができます。

Image Sensor

FT-ONEシリーズは、奥行き感のある映像をスーパースローモーションにおいても実現するため、Super 35mm相当のサイズを持つCMOSイメージセンサを搭載しました。大判イメージセンサの使用により撮影感度を向上させるとともに、高速度撮影の低照度における暗電流ノイズの発生も抑制。高画質なスーパースローモーションの撮影を可能にしました。

Global Shutter

CMOSセンサー搭載カメラで避けられないのが、ローリングシャッター歪み現象。FT-ONEシリーズはグローバルシャッターを搭載することで、歪みのないスーパースローモーション映像を実現しています。

Versatile Trigger

FT-ONEシリーズは、電源投入時から常に録画を行っています。必要なシーンを記録するため、高速撮影に必須のトリガー入力は、スタート、センター、エンドの3種類のトリガーを用意。撮影内容に合わせて、トリガー位置に応じた範囲をメモリに保存します。再生においても、再生開始位置から必要な個所を再生できるプリロール機能を搭載しています。

12-Axis Color Correction

ビデオ出力時には、カラー補正機能を搭載。RGBの3原色、その補色であるCMY、さらにそれらの中間色6色を加えた12軸で色相と彩度を調整することが可能です。12軸カラー補正機能により特定の色味だけを調整することが可能になりました。さまざまなカメラで撮影された映像の色味に合わせやすくなり、カメラを混在させた運用がしやすくなっています。

PAGE TOP