12G-SDI対応4K/3G/HDキーヤー

DSK-4800 (暫定版)

12G-SDIとQuad link 3G-SDIの混在入力に対応したデジタルスーパーキーヤー。
オプションによりDVE機能の搭載に対応。ビデオスイッチャーを使わずにワイプの合成が可能。

主な特長

  • 4K:2160/59.94p、50pに対応(2SIのみ対応)、HD:1080i/pに対応。4K時は、12G-SDIと3G-SDI x 4本の混在が可能
  • 入力は標準でLINE 2 系統、FILL/KEY 各4系統。最大でLINE4系統、 FILL/KEY8系統まで拡張可能*
  • 出力は標準でLINE2系統、AUX2系統。最大で、LINE4系統、AUX4系統まで 拡張可能*
  • LINE(標準2系統、最大4系統)入出力に対し、最大8系統のスーパーを、 外部キー、セルフキーにて合成可能
  • 本体を複数台接続するカスケード接続が可能
  • 静止画/動画メモリーを1系統(4K時)または4系統(HD時)搭載
  • FILL/KEYの全入力にフレームシンクロナイザーを搭載
  • FILL/KEYのフレームシンクロナイザー用メモリーに静止画を登録し、INPUT STILLとして活用可能
  • 最大10系統の合成が可能: FILL/KEY8系統+STILL+DVE(オプション)
  • 専用操作パネルまたはWEBブラウザー上から各種設定/制御が可能
  • 2種類のリモートユニット(表示器付タイプ/TAKEボタンタイプ)を接続可能
  • HVSシリーズAUXパネルも接続可能
    *Quad link使用時、系統数は半分になります。

DVE機能(オプション)

1系統の入力信号(LINEも含む)を拡大、縮小、ポジション移動させ合成することが可能。
DVE機能によりビデオスイッチャーを使わずにピクチャー・イン・ピクチャーの合成を実現。

トランジション機能

2系統のLINE入力間でMIXトランジションが可能。
DSK-4800一台で簡易的な映像切替えおよび合成ができるため、ビデオスイッチャーの予備として万が一の際に活用可能。

カタログ・資料

PAGE TOP