4K切り出し装置

ZE-ONE

4Kから切り出し、HDで出力する。
4K映像の活用に注目が集まる今、ひとつの答えがここにある。

直観的なタッチパネル操作で、4K映像の中から任意のサイズで切り出しポイントを設定し、HDコンテンツとして出力することができます*。フル4K高速度カメラFT-ONE、FT-ONE-OPT、FT-ONE-LSと組み合わせれば、スロー再生時に複数のキーポイントに対して、違ったサイズ(倍率)で切り出しポイントを設定でき、ズームインしながらのスロー再生など、動きのあるズーム効果を実現できます。
スポーツ中継のリプレイなどで、今までにない表現を加えることができます。

ZE-ONE製品紹介ビデオ

主な特長

  • QFHD (1080p x 4) 入力をHD解像度 (1080iまたは720p) として出力
  • 入力映像に対して部分拡大が可能
  • タッチパネル端末操作により、サイズおよび切り出しポイントの柔軟な設定が可能
  • カクツキのない滑らかな拡大縮小を実現
  • フル4K高速度カメラFT-ONE、FT-ONE-OPT、FT-ONE-LSとの連動操作が可能
    - スロー再生時のIN点/OUT点、複数の中間点とサイズ設定により、自由なカメラワークをシミュレーション
    - 注目ポイントへズームしながらのスロー再生など、場面演出に最適
  • エンベデットオーディオ (16チャネル) の遅延補償回路を搭載

FT-ONEと連動時の操作の流れ

カタログ・資料

高解像度製品画像

関連製品

PAGE TOP