製品情報
Thunderbolt™ 2 I/F搭載CG送出装置MBP-200TB2を発表

2016年11月7日
株式会社朋栄
東京都渋谷区恵比寿3-8-1

株式会社朋栄(代表取締役社長:清原 克明、本社:東京都渋谷区恵比寿)は11月7日、Thunderbolt™ 2 I/Fを搭載したCG送出装置MBP-200TB2を発表しました。MBP-200TB2は、1Uハーフラックサイズのコンパクトな筐体で、2入力5出力のSDI端子とThunderbolt 2端子を1ポート搭載しています。Thunderbolt 2搭載PCにインストールされたソフトウェアに応じて、1台でさまざまな用途に活用することができます。

本製品は、11月16日(水)~18日(金)に幕張メッセで開催される「2016 国際放送機器展(Inter BEE 2016)」にて初公開されます。

型名
MBP-200TB2
価格
70万円 (税抜き)
発売時期
2017年3月末 (発売予定)

主な特長

Thunderbolt™ 2 I/Fによりケーブル1本で接続可能

高速伝送が可能なThunderbolt 2 I/Fを搭載しており、最大4系統のHD映像入出力をケーブル1本で行うことができるため、シンプルなシステム構築が可能です。1Uハーフラックサイズであることを活かして、持ち出し用途にも活用することができます。

さまざまなソフトウェアに対応

MBP-200TB2は、Thunderbolt 2 I/F搭載のPCを接続するだけで、対応ソフトウェアに応じてフレキシブルに運用することが可能です。例えば、入力映像にCGやテロップをスーパーインポーズして出力したり、ビデオライタ等の手描きのグラフィックスを映像に合成して出力したり、簡易的なRCG出力をしたり、各種動画ファイルをポン出し動画出力したりすることができます。
対応するソフトウェアは、キャラクタージェネレータEzV、フリーハンド画像合成ビデオライタFVW、RCGソリューションSmartDirect、クリップサーバMBP-PONとなります。

MBP-200TB2(右)の活用イメージ。製品にPCは含まれません。

その他の機能

  • AUXにSDIやAES、LTCをアサイン可能
  • RS-422リモートコントロール、GPIO制御5入力/5出力に対応

Thunderbolt、Thunderboltロゴは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

本件に関するお問い合せ

株式会社朋栄 営業統括本部 国内営業本部
TEL:03-3446-3121
E-mail: sales@for-a.co.jp

年別アーカイブ

PAGE TOP