イベント情報
Inter BEE 2016 出展概要

2016年10月13日
株式会社朋栄
東京都渋谷区恵比寿3-8-1

「FOR-A World of Possibilities」を掲げ、各種ソリューション、新製品を展示

 株式会社朋栄(代表取締役社長:清原 克明、本社:東京都渋谷区)は、来る2016年11月16日(水)から18日(金)に幕張メッセにて開催される国内最大の放送機器展「Inter BEE 2016」に出展致します(ホール6 ブースNo. 6515)。本年は、「FOR-A World of Possibilities (無限の可能性に向けて)」をメインテーマとして継続し、12G-SDI、HDR(ハイダイナミックレンジ)、WCG(広色域)、HFR(ハイフレームレート)、Video over IPといった最新技術への取り組みを中心に展示いたします。最新技術展示エリアのほか、スタジオソリューションエリア、スタジアムソリューションエリア、制作ソリューションエリア、伝送ソリューションエリア、アーカイブソリューションエリアの全6エリアに区分けし、多数の新製品、ソリューションを展示いたします。

主な展示製品

先端技術展示エリア

12G-SDI、Video over IPをはじめ、朋栄が取り組んでいる先端技術、最新ソリューションを一堂に展示。プレゼンテーションステージでは、朋栄の取り組みをわかりやすく解説します。

12G-SDI関連

ルーティングスイッチャ:MFR-4000MFRシリーズ (新製品)

12G-SDI対応ルーティングスイッチャ。6Uサイズで72x72のクロスポイントを有し、4Kシステムにおいてもケーブル量を大幅に削減し、コンパクトなシステム構築が可能。既存MFRシリーズにも12G-SDI対応カードをラインアップ。

マルチビューワ:MV-4320/4220 (新製品・初公開)

12G-SDI入出力対応マルチビューワ。MV-4200/ 4210の機能を継承し、3G-SDIx4の入出力にてSDQ/2SIの両モードにも対応。

シグナルプロセッサ:FA-9600 (暫定仕様)

12G-SDI対応プロセッサ。標準でHD 2系統のプロセッサとして利用可能。HDR/WCGの各種変換にも対応。オプションの実装により、アップ/ダウン/クロスコンバータ、4K対応、12G/3G変換、2SI/SQD変換、Level-A/B変換、オーディオ入出力など、各種機能の追加が可能。

12G/3Gコンバータ:MFC-2GB (新製品・初公開)

12G-SDIと3G-SDI x 4、2SIとSQDの相互変換が可能なGearBox機能を有した装置。GearBox回路は2系統搭載。ハーフラックサイズ。

信号発生器:ESG-4100 (朋栄YEMエレテックス) (暫定仕様)

12G-SDI対応信号発生器。WCG出力にも対応。

マルチチャネルビデオサーバ:MBP-500VS-TG (暫定仕様)

12G-SDI入出力対応ビデオサーバ。

キャラクタジェネレータ:VWS-4K、VWS-500-TG (暫定仕様)

4K対応キャラクタジェネレータ。VWS-500-TGは、12G-SDI対応テロップ送出機。HDR、WCGにも対応。

Video over IP関連

IPゲートウェイ:USF-10IP (暫定仕様)

USFフレームに実装可能なIP-IP変換モジュール。SMPTE2022-6、VSF TR-04、VSF TR-03、NMI、ASPENといった各種IPストリームの相互変換に対応。

IP/SDIコンバータ:USF-10IPSDI6-FS/10IPSDI12-FS (暫定仕様)

USF-IPGWの機能に加え、12G-SDI、3G/1.5G-SDI入出力を有し、IPとの相互変換も可能なモジュール。

8K関連

信号発生器:ESG-8000 (朋栄YEMエレテックス)

FR-SHV信号に対応したテスト信号発生器。DG-SHV信号も出力可能。
(日本放送協会様との共同開発製品)

色域コンバータ:LMCC-8000 (朋栄YEMエレテックス)

8K-DG信号のHDR/SDR変換、色域変換が可能なコンバータ。
(日本放送協会様との共同開発製品)

字幕制作システム:NeON-SHV (朋栄アイ・ビー・イー)

8K/4K/HD対応放送字幕の制作システム。従来のNeON-VIIIと同等の優れた操作性や機能のままスーパーハイビジョン放送用字幕データに対応。
(日本放送協会様との共同開発製品)

スタジオソリューションエリア

朋栄を代表する製品群を組み合わせ、サブシステムを構築。スタジオでは、再撮ソリューションとして高度な演出が可能なFLEXaVISIONを使ったビデオウォールシステムやバーチャルシステムを展示します。

ビデオスイッチャ:HVS-2000

サブシステムでの使用を想定し新規開発した3M/EコントロールパネルHVS-3355OUを初展示。

ビデオウォールソリューション:FLEXaVISION (新製品)

競技場やアリーナ、イベントでの大画面、スタジオの再撮モニタをより効果的・積極的に演出可能。

クリップサーバ:MBP-202SX

2系統の同時録画再生に対応したクリップサーバ。追いかけ再生、トリック再生も可能。

制作管理システム:MediaConcierge ver.3

リパーパスまで映像制作のフローを一括管理可能なファイルベーストータルソリューション。Web操作による素材管理を実現。クラウドでも利用可能。

ビデオスイッチャ:HVS-100 + HVS-100TB2

ビデオスイッチャにThunderbolt™ 2 I/Fを追加することで、バーチャルシステムもシンプルに構築。

テロップ/RCG連動システム:VWS/SmartDirect連携

センサ連動RCGシステムをローコストかつ簡単な操作で実現。VWSとの連携により、テロップをRCGとして簡単に運用可能。

アドバンスト3Dクロマキーヤ:ACK-3000

クロマキー合成時に人物の影を自動生成。カラコレも可能なため、合成画像に合わせて調整が可能。

Thunderbolt™2 インターフェースユニット:MBP-200TB2 (新製品・初公開)

CG運用に必要なビデオ入出力を提供するポータブルユニット。Thunderbolt™ 2 I/F搭載により、CGアプリケーションを搭載したノートPCとはケーブル1本で接続。

バーチャルプロセッサ:VRP-100

3G/HDマルチフォーマット対応のバーチャルプロセッサ。朋栄独自開発の高品質クロマキーを搭載。

mo-sys社展示コーナー (海外メーカー展示)

英国mo-sys社のバーチャルセンサシステムStarTrackerを展示。

Dejero社展示コーナー (海外メーカー展示)

カナダDejero社の製品を展示。中継先から携帯電波やWiFi等を使った動画配信、クラウドを利用した配信ソリューションを提供。

スタジアムソリューションエリア

スポーツイベントを想定し、スタジアム、アリーナなどの場内送出用設備に向けた最新ソリューションをシステム展示。高速度カメラをはじめ、フィールドでも活用可能な各種製品も展示します。

ビデオスイッチャ:HVS-2000 (新コントロールパネル追加)

3M/E拡張カードをはじめ、4K 2SIで動作可能な3D DVEなど各種追加オプションを展示。

高速度カメラ:FT-ONE-LS (新製品)

新センサー採用により、画質が大幅に向上した新4K高速度カメラ。最大500fpsの高速度撮影のほか、2倍速4Kスロー映像(120p)をリアルタイム伝送可能。

4K切り出し装置:ZE-ONE

4K映像から自由に切り出し、HD出力。

フリッカーコレクタ:FC-ONE

撮影時に発生したフリッカーを自動除去。

キャラクタジェネレータ:EzV-300/300-FK (新製品)

HD 2系統のテロップ送出(PGM V/K、PREV V/K)が可能なスタンドアロン型キャラクタジェネレータ。4K 1系統モデル(EzV-300-FK)もラインアップ。

ビデオライタ:FVW-700 (暫定仕様)

4K対応ビデオライタ。ビデオ映像に対しフリーハンドで図形描画。図形整形機能など新機能を搭載。

フローベル展示コーナー

グループ会社であるフローベル社の製品を展示。4Kカメラ3台を利用した12K解像度のモニタリングシステム、切り出しシステムを展示。

制作ソリューションエリア

映像制作環境に向けたベースバンド、ファイルベース、グラフィックスの最新ソリューションを展示します。グループ会社ビジュアル・グラフィックス社の扱う最新ソリューションも展示します。

ビデオスイッチャ:HVS-490 (新製品・初公開)

HANABIシリーズ最新モデル。4K対応、豊富な入出力、DVE、FLEXaKEYを用いたMELite機能など、上位機種であるHVS-2000の機能を踏襲し、高コストパフォーマンスを実現した中規模ビデオスイッチャ。

マルチビューワ:MV-1200/1210

最大16入力*4系統6出力が可能な4K対応マルチビューワ。HVSリモートパネルの利用も可能。

  • SDI入力は最大12入力

マルチビューワ:MV-4200/4210/4300/4310 (新製品)

2U モデルのMV-4200/4210 と電源のホットスワップに対応した3U モデルのMV-4300/ 4310 をラインアップ。

モジュール製品:USFシリーズ (新モジュール追加)

筐体、モジュールともに最新技術を投入し新開発。プロセス製品、分配器をはじめ各種モジュールをラインアップ。

アップ/ダウン/クロスコンバータ:USF-1044UDC

SD/HDから4K、4KからSD/HD、4K 2SIとSQDの相互変換等が可能なモジュール形式のコンバータ。

マルチチャネルシグナルプロセッサ:FA-505 (HDR・広色域機能)

SD/HDから4K、4KからSD/HD、4K 2SIとSQDの相互変換等が可能なモジュール形式のコンバータ。

ビジュアルグラフィックス(VGI)展示コーナー (グループ会社展示)

グループ会社であるVGI社展示コーナーでは4K HDR編集に対応するAutodesk Flame/Adobe CCの最新情報と、共有ストレージ(Editshare)の新機能と新プロダクトを展示。

伝送ソリューションエリア

局内回線設備や伝送設備に向けた製品、ソリューションを展示します。

フレームレートコンバータ:FRC-9000

オプションで4Kにも対応したフレームレートコンバータ。3G/HD 2 チャネルオプションも用意。

インジェストエンコーダ:MXR-400 (朋栄アイ・ビー・イー) (HDR・広色域機能)

4Kベースバンド信号をリアルタイムで圧縮してMXFファイル化およびIP伝送。内蔵ストレージにファイル保存も可能。

アーカイブソリューションエリア

データバックアップ、アーカイブに向けた製品、ソリューションを展示します。

LTOビデオアーカイブレコーダ:LTR-200HS7

1本で6TBもの大容量記録が可能なLTO-7に対応したアーカイブレコーダ。マルチコーデック対応(MPEG-2、AVC-Intra、Avid DNxHD®、DVCPROなど、オプションでApple ProResにも対応)。

LTOサーバ:LTS-70

LTO-7に対応したサーバモデル。オプションの10GbE高速インターフェースにより、4Kデータのアーカイブ/バックアップに最適。

展示に関するお問い合せ

株式会社朋栄 営業統括本部
TEL:03-3446-3121 FAX:03-3446-4451
E-mail: sales@for-a.co.jp

年別アーカイブ

PAGE TOP