製品ガイドブック 2021-2022
42/56

42バーチャルスタジオ関連製品バーチャルスタジオ/リアルタイムCGシステムVRCAM-NX1台の送出用ワークステーションでバーチャルスタジオ運用とリアルタイムCG (RCG)運用を実現。固定カメラでもカメラワークしているかのようなバーチャルカメラの演出に加え、テンプレートCGを活用したコンテンツ作成や送出制御に対応。 ■カメラは4台まで対応し、全てのカメラでセンサートラッキングが可能。カメラ入力の セレクターとしてルーティングスイッチャーERS-44HSA、ERS-44-12Gを連動制御可能 ■自由なパスを設定可能なバーチャルカメラを設定可能。バーチャルカメラの移動パスの キーフレーム作成にPC用ゲームパッド対応バーチャルCGセットライブラリーeLibrary: Virtual Set PackアドバンストバーチャルシステムInnity Set バーチャルCGセットライブラリーeLibrary: RCG Contents PackカメラキャリブレーションソフトウェアifCalib2 CGと実写の位置やサイズを合わせるためのキャリブレーション用ソフトウェア。様々なCG レンダラーに対応し、幅広いバーチャルプロダクションの運用場面で活用可能。 ■4系統までのキャリブレーションおよび トラッキングデータを出力可能 ■対応トラッキングデータ:Radamec(Free-d) / Mo-sys F4 / 独自プロトコル (I/OはRS-422、ネットワークいずれにも対応) ■レンズ歪補正に対応 ■ポストプロダクション用にセンサーデータをタイムコード付きで保存可能 ■トラッキングデータの入出力マトリクスを搭載、系統の組み換えが自由HDR対応バーチャルシステムBrainstorm eStudio Ver.15/Ver.16 ブロードキャストクオリティーのリアルタイム3D グラフィックスソフトウェア。HDRレンダリング出力*に対応し、HDR対応バーチャルスタジオを簡単に構築可能。運用に合わせてユーザーが独自にカスタマイズ可能なインターフェース。複数シーンの自由自在な組み合わせが可能なデータベースマネジメント。* HDRレンダリング出力にはMBP-2244 4K対応カードが必要 ■トラッキングデータはBrainstorm側で受信し、 キャリブレーションしたデータをUnreal Engine側に送信 ■ビデオ入出力はBrainstorm側で制御 ■BrainstormのCGとUnreal EngineのCGを合成して同時に出力することが可能 ■頻繁に変更が必要なCGはBrainstormで作成して自由に操作し、綺麗に見せたいCG、 キャラクターアニメーション、パーティクル等は、よりリアルなCG制作を得意とするUnreal Engineで作成したものを取り込んで使用することで、双方の利点を活かした使い分けが可能 ■Brainstorm側のカスタムフォルダに運用パネルを集約でき、従来の操作感のままに運用が可能Unreal Engine連携 プラグイン用カスタムフォルダUnreal Engine連携プラグインを搭載 (オプション)

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る