製品ガイドブック 2021-2022
4/56

04ソリューションインフラやリソースの多様化が進むなか、回線センターや局内分配設備においては柔軟なシステム設計が重要となる。朋栄では、SDIなのか、IPなのかを意識することなく、一つのシステムとして利用可能な、SDI/IP混在システムを構築。各種IP方式に対応し、IP方式の相互変換およびIP/12G-SDIの相互変換が可能なIPゲートウェイの利用で、SDIとIPの混在を実現。フルIPシステムの前段階として従来のSDI機器の活用も可能としている。また、IPの柔軟性を活かすことで、局内のテロップ機器やビデオサーバー、各種プロセス機器を1ヶ所に集約し (リソースシェア)、 スタジオサブや各種系統ごとに必要な機器を割り当てる (システムチェンジ) ダイナミックなリソース変更も可能となる。アイランド内の機器を減らし、効率的でコストパフォーマンスに優れた運用を実現する。システムのコントロールは統合制御ソフトウェアSOM-100により、SDI/IPを意識しない運用が可能。回線予約、統合監視の各種ソフトウェアとも連携。SDI/IP混在システム IPスイッチイベント会場取材先回線プロダクションSMPTE ST 2110 ゲートウェイSMPTEST 2110SMPTEST 2022-6SMPTEST 2022-2(JPEG2000/XS)SMPTEST 2022(TICO)IPシステムスタジアム、アリーナ、回線SDIIPUSF-10IP シリーズ*詳細はP7をご覧ください。MDP3020 JPEG-XS 2K*詳細はP48をご覧ください。*詳細はP21をご覧ください。FA-1616 シリーズSMPTEST 2110アイランドIPスイッチSDIアイランドSDIルーティングスイッチャーMDP3040*詳細はP48をご覧ください。

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る