製品ガイドブック 2021-2022
24/56

24オプション追加により、4Kまで対応可能なフレームレートコンバーター。 ■12G*/3G/HDマルチフォーマット対応 ■4K 12G/SQD/2SI信号に対応* ■3G/HD 2系統の入力映像を同時処理* ■4K UHDとHD間のダウン/アップ/クロス変換、フレームレート変換対応 ■Dolby2系統のエンコード/デコードに対応* ■SNMPによる監視機能搭載 ■動き補正処理によるフレームレート変換 ■インターレース/プログレッシブ変換* オプション4K/12G/3G/HD 対応フレームレートコンバーターFRC-9100 フラッシュ光を自動検出し、リアルタイムに補正が可能。リアルタイム性が重視され、映像編集の時間がとれない報道映像に最適。 ■フラッシュを低減して違和感のない自然な映像に補正 ■フラッシュの検出から補正まで自動で行うため、オペレーションが不要 ■ビデオケーブルを接続するだけで補正映像を出力 ■1RUのコンパクトサイズ ■リモートコントロールユニットをオプションで用意リアルタイムフラッシュ光補正装置RFC-ONE〈受注生産品〉3G/HD対応フリッカー補正装置FC-ONE照明が原因で発生したフリッカーをリアルタイムで補正。スローモーションカメラを用いたライブ中継特有のちらつきを抑え、より鮮明な映像を出力。運用の準備はビデオケーブルを接続するだけで、すぐに利用可能。 ■標準で1入出力、オプションにより2入出力のフリッカー補正が可能 ■多数の照明を使用するスタジアムなどで発生する激しいフリッカーも補正可能 ■電子シャッターのフリッカー防止機能とは異なり、補正時に高輝度・高精細を維持 ■中継映像だけではなく、収録後のVTR映像の補正にも対応 ■ブランキングデータは、フリッカー補正による遅延を補償して通過処理 ■3G/HD-SDI入出力に対応 (1080p、1080i、720p) ■専用GUIからネットワーク経由でコントロールが可能 ■その他の標準機能 -プロセスアンプ -カラーコレクター -ビデオクリップ ■1RUのコンパクトサイズ信号処理機器・映像周辺機器HD/SD対応ビデオスタビライザーIVS-710HS撮影時に発生した映像のブレをリアルタイムに補正可能なHD/SD-SDI入出力対応ブレ補正装置。 1RUハーフラックサイズ。 ■HD/SD-SDIに対応 (1080i、720p、525/60、625/50) ■パン・チルトを自動判別し、ブレのみを補正 ■特別な接続を行うことなく、ビデオ信号を接続するだけの 簡単設計 ■RS-232C/RS-422/LANによるリモートコントロール機能 (オプション)ビデオスタビライザー&オートビデオオプティマイザーIVS-200縦・横方向のブレ補正だけでなく、回転補正にも対応。 また、映像を適正レベルに自動補正可能なオートビデオ オプティマイザー (AVO) 機能を実装。 ■アナログ入出力 ■パン・チルトを自動判別し、ブレのみを補正可能 ■映像内のホワイトレベル、ブラックレベル、ガンマカーブを リアルタイムに監視し、正常なレベル値に自動補正

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る