製品ガイドブック 2021-2022
14/56

14ルーティングスイッチャールーティングスイッチャーMFR-3000 4RUサイズの筐体で最大64 x 64のマトリクス構成が可能。入出力は8チャンネル単位で増設可能で、最大4入出力の8K伝送、16入出力の4K UHD伝送が可能。オプションカードMFR-16MVを追加することによりマルチビューワー環境を実現。映像ソースの重複なしに、最大16ウィンドウを2系統に振り分けて出力可能。MFR-16MV8RUサイズの筐体で最大128 x 128のマトリクス構成が可能。入出力は16チャンネル単位で増設可能で、8入出力の8K伝送、32入出力の4K UHD伝送が可能。RS-422インターフェースのルーティングにも対応。ルーティングスイッチャーMFR-5000 16RUサイズの筐体で最大256 x 256のマトリクス構成が可能。入出力は16チャンネル単位で増設可能で、最大16入出力の8K伝送、64入出力の4K UHD伝送が可能。RS-422インターフェースのルーティングにも対応。ルーティングスイッチャーMFR-8000 AES信号に対応した16ステレオペア (32チャンネル) 入出力のオーディオ ルーティングスイッチャー。MFRシリーズの映像系ルーティングスイッチャーと 連動して音声ルーティングを実現。オーディオルーティングスイッチャーMFR-1616A3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI、ASI信号に対応したマルチフォーマットルーティング スイッチャー。入出力数により、4モデルをラインアップ。ルーティングスイッチャーMFR-3232RPS/3216RPS MFR-1616R/1616 MFR-3232RPS

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る